2010年09月20日

パスサッカーは麻薬

城福浩監督解任のお知らせ - F.C.TOKYO
http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=item&item=10117

んー、タイトル通りパスサッカーが悪いとは思わないんだけど、上手く動かなかったときのダメージは御覧の有り様だよ。結果的には就任当時から得点力不足の解消という点ではまったく進展がなかったので、少し調子を崩しただけでも成績に大きく跳ね返ってきたし。去年タイトルを獲った段階ではここまで悪くなるとは思われていなかったようだけど、勝負事だからねえ。

2010 Jリーグ ディビジョン1 試合日程 - F.C.TOKYO
http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=result/top_team

下位との対戦がまだ残ってて、最終2節では多分(他チーム、あるいは東京自身の)降格争いに大きく絡むことはまあ間違いないので最終節まで目が離せない展開になった。

悪いところはいろいろある状況なんだけど、一つ一つ潰していく我慢強さが残っているかどうか、心配にはなる。怪我人も多いし。まあ全く怪我と無縁のプロサッカー選手なんてそうそういるわけでもないが、既に移籍市場は閉まったあとなので大熊新監督も頭の痛いところではあろう。

というわけで10/23(土)の同行者募集です。
posted by JUD at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年08月22日

J1'10第20節

http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=result/result&game=8849226&year=2010
東京0-2広島 (味の素) - F.C.TOKYO

なんかさあ、よく訓練された阪神ファンを経てここに来てるので、負け試合が続くことは辛くないんだけど、こうまで上手くいかないとなあ。萎えるよなあ。
別に点を取れなくて負けるとか、ミスで点を失うとか、そういうのはしょうがない。観客席でいちばん文句が多かったのは65分のキムヨングンのクリアミスだったけど、あんなもんは構わない。でもさあ、86分の徳永の怠慢に代表されるよう『やる気あんのかテメー』的プレーばっか見させられ続けると観に行く気失せるよ。試合終了のホイッスルと同時に東京サポーター側からブーイングあったけど、よくまあ試合終了まで我慢したもんだと思うほどだ。俺だって途中で帰ろうかと思ったし。

まあゴール裏が甘やかしてきたというか繊細に扱ってきたからとは思うんだけど、サッカー選手って打たれ弱すぎじゃないかな。

「ナオ様…ブチギレてペットボトルを地面に叩きつけて、何度もゴル裏を睨んで帰って行かれてしまった(略)」
http://twitter.com/socio27022

・・・ということらしいが、ちょっとサッカーわかるヤツならあの試合観て不平のひとつも出るだろう? 1on1の競り合いで決着がつくまで、それを遠巻きに眺めてる東京の選手は両足に体重乗せて棒立ちになってるからセカンドボール拾えないんだよ。何やってんだ動けよ、競輪ではこういうのを『脚を回しておく』っていうのだけれども、それができてないのは単に楽してるだけ。怠慢。長友みたいなガソリンタンクと比べるつもりはないけど、それにしてもやはり動けてない。

終わったあとのみ行こうぜと誘われたけど断った。あんな試合見たあとだと何言っちゃうかわかんないからなあ。頼むぜホント。
posted by JUD at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年08月05日

'10スルガ銀行CS

2010スルガ銀行チャンピオンシップ獲ったど〜!
国内唯一のタイトル!

http://www.jfa.or.jp/match/matches/2010/suruga_cs/result/index.html
スルガ銀行チャンピオンシップ2010 試合結果 - JFA
東京 2-2(PK4-3) キト

事実上の"全ホーム"ゲームだったので普段のゴール裏組はバックスタンド中央に行ったわけで、そこに行くことも考えたが、こっちは連れも含めて5人で予想外に多かった。さすがにそれは無理なので、ゴール裏K列で観戦。まあさすがに試合後のバカ騒ぎは遠めに眺めているだけだったが、試合はむしろこっちのほうがよく観れたなあ。PK戦はこっちのゴールを使ってくれたし。

2点目のPKのときは、7/17の神戸戦(ロスタイム4分表示ながら90+6分に2-1からPKで同点に追いつかれた)を思い出したよ。
キトの攻撃は、試合開始直後から明らかな不安定な椋原-田邉-大竹のあたりを徹底的に狙ってきてたなあ。さすが南米王者。「南米なんかには負けられない」というチャントまで飛ばしておいて、まさか負けるわけには・・・ねえw

この調子でリーグ戦のホームでもそろそろ勝ちを見せて欲しいもんだ。
posted by JUD at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年08月04日

J1後半戦

日程が発表されたので、東京のホームゲームとかごく近場(1時間圏内)のゲームを並べてみた。9月の充実っぷりと10月の過疎っぷりがこれまた・・・。最終節はアウェイゲームなのは去年と同じ。8/8と9/5、それに11/20あたりは微妙だが、それ以外はだいたい行けそうだ。とりあえず9/12同行者求む。

8/ 8(日) 19:00 名古屋 (味の素)
8/21(土) 18:30 広島 (味の素)
9/ 1(水) 19:00 清水 (味の素) ナ杯準々決勝1
9/ 5(日) 19:00 ?? (味の素) 天皇杯2回戦
9/12(日) 19:00 浦和 (味の素)
9/25(土) 13:00 大宮 (味の素)
9/29(水) --:-- ?? (H/A不明)ナ杯準決勝1
10/ 3(日) 15:00 湘南 (国立霞ヶ丘)
10/10(日) --:-- ?? (H/A不明)ナ杯準決勝2
10/23(土) 15:00 新潟 (味の素)
11/ 3(祝) --:-- ?? (??) ナ杯決勝
11/ 6(土) 15:00 大阪 (味の素)
11/14(日) 14:00 横浜 (日産)
11/20(土) 14:00 川崎 (味の素)
11/27(土) 17:30 山形 (味の素)

ま、ホーム自体がめちゃめちゃ遠くて1時間以上かかっちまう俺にとって、1時間以内に行けるのは国立霞ヶ丘と日産スタジアムくらいなんだけどね・・・。
posted by JUD at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年07月15日

'10W杯回顧(のさわり)

http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20100713/soc1007131619003-n2.htm
絶叫だけじゃあ…質の向上が求められるサッカーテレビ解説陣 - ZAKZAK

うん、そうだね。
野球もそうなんだけどさあ、ラジオの方が比較的質が良いので、電波の問題がなければTV中継でも音声は切ってラジオ鳴らしたいところだ、といつも思う。松木安太郎とか呼ぶくらいなら中田英とか若くて落ち着いててサッカーをよく解っててトークも解りやすいやつを呼べよ、ギャラの問題で中田は無理だろうけど、もうちょっとこうなんというか・・・。

ウチまで調布FMの電波が届けばいいんだけど、高望みなのはわかってるw

http://zenmetu.sakura.ne.jp/
7/14 - AE攻撃側全滅

前半のくにお君は置いといてw

相変わらず団衛門サンの金田正一トークが炸裂してるんだけど、そういえば最近金田正一をメディアで見なくなったなあ。俺がTVとかあんまり見なくなったのかもしれないけど、どうしたんだろう?
もう3年以上盛岡行ってないのでどんな街並みになってるんだろうとか考えちゃうなあ。岩手に行く用事ができたら行ってみたいなあとは思うんだが、あいにく、ないw

っていうか酒のあるところに行ったら飲んじゃうんだが、盛岡まで車がないと行くの面倒だからなあ。そもそも車ないしw
posted by JUD at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年07月08日

苦境で底が知れる

http://www.nagatanien.co.jp/notice20100628.php
大相撲名古屋場所における懸賞旗掲出ならびに呼出着物広告中止について - 永谷園

http://www.47news.jp/news/2010/07/post_20100708191221.html
マックが懸賞金600万円 大相撲名古屋場所で - 共同通信

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010070800791
大相撲名古屋場所に懸賞金=ニュース証券 - 時事ドットコム

こういう苦境の時に、スポンサーの底が知れると思うんだ。どさくさ紛れだろうがなんだろうが、こういう時こそ手を挙げる日本マクドナルドなどの方針を火事場泥棒だのなんだの批判されていても、結局は結果次第。こんなことでブランドに傷がつくとあっさり判断してしまいあっさり手を引いた永谷園などよりも、スポーツイベントのスポンサードで実績のあるマクドナルドのほうが余程信頼感がある。

http://www.sanspo.com/sports/news/100707/spf1007070504009-n1.htm
40年余のきずな、ついに"水入り"/大相撲 - サンケイスポーツ

「若貴フィーバー」の全盛期、「民放がいくら払ってもいいから中継させてほしいと言ってきたが、協会は断った。民放は人気が落ちればすぐに離れる」と力説した。 - 北の湖
さすが北の湖親方はよくわかってらっしゃる。俺個人は北の湖好きじゃないけど。

http://www.sanspo.com/sports/news/100708/spf1007081454010-n1.htm
NHKダイジェスト前に民放で大相撲放映も - サンケイスポーツ

まあ、相撲が見たいのであって、取組結果を知りたいだけではないのだからな、各種実績から見てもコアな(こんな衆知のスキャンダル如きでは簡単に離れたりしない)視聴者は結局NHKを選ぶ。スポーツ中継というのはそういうものだ。
posted by JUD at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年06月23日

'10夏のJ1

東京のホームゲームを9月初旬(年間後半チケットの手前)まで整理。

7/17(SAT) 18:30 vs神戸(味の素)
7/28(WED) 19:00 vs磐田(国立)
8/4(WED) 19:00 vsリガ・デ・キト(国立)※スルガ銀行CS
8/8(SUN) 19:00 vs名古屋 (味の素)
8/21(SAT) 18:30 vs広島(味の素)
9/1(WED) 19:00 vs清水(味の素)※ナ杯準々決勝(1)
9/5(SUN) 19:00 vs??(味の素)※天皇杯2回戦

くっそー見事にコミケ前に並んでるなあ。
天皇杯2回戦の相手は9/3の東京代表-大学シードの勝者。アマチュア同士で潰しあって2日後に相手するわけだから、シードのJ1側は負けられんだろ。
スルガ銀行CSの相手キト(エクアドル, LDU)は、'08コパ・リベルタドーレス優勝を経て、インテルナシオナルを破ってレコパ・スダメリカーナ'09年度勝者、'08クラブワールドカップで準優勝。ちなみにスルガ銀行の顧客でも大口の顧客でないとチケットは手に入らないのでFC東京のSOCIOでないと事実上先行入手は不可能、SOCIO先行申込期限は6/27まで。
posted by JUD at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年06月22日

'10W杯第2節

'10W杯グループリーグが2節まで終わったので、ここまでのまとめと展望。
レッドカード提示数(イエロー2枚含む)は11枚で、1試合あたり0.34枚。これは'06〜'09でのJ1の記録である0.22と比べると5割以上多いので、ポンポン退場者が出ているイメージがある(というか実際出ている)。もっとも、同時期における家本政明0.45という記録には及ばないが・・・。

ここまでの個人的ナイスマッチは、
・グループG 第2節 ポルトガル 7-0 北朝鮮
・グループC 第2節 USA 2-2 スロベニア
という2試合。

北は持っている数少ない武器を恃みに勝ちを取りに行ったが、20分のがっぷり四つの展開を経て、ポルトガルがポジションを入れ替えて数的不利を消しながらスペースを使い出すとまったくついていけなかった。北はプロが3人しかおらず、技術レベルはさながらアマチュア。ポルトガルが2点目を取ったことで試合は壊れたが、悪天候と戦術の噛み合わせもあって非常に興味深い対戦だったなあ。前半に北が1点取れてれば、多分ポルトガルの攻めも相当熾烈だったとも思うが。
USAは0-2から2点取り返してドローに持ち込んだ試合。ドノヴァンは髪の毛がだいぶ寂しくなったがその中身は健在ということを示した。いささか主審が「試合をコントロールしたがった」というきらいはあるけど、なかなか興奮した試合。

世間はこのイベントで充分沸いてる気もするが、日本が勝ち上がればもっと沸くはずだから、もう一つ二つくらいは勝ち上がってくれるといいなあ。あと東京組は大怪我しないように・・・。
各グループの経過と展望
posted by JUD at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年06月19日

宇宙開発

http://twitter.com/socio27022/status/16495538541
今回のワールドカップは - twitter - socio27022/なかしょー

いやあ、こういう表現は少なくとも地上波とかスポーツ新聞では最近あまり目にしたり耳にしたりする機会が減ってるんだけど、'10W杯ではまさにピッタリなんじゃないかな、と思うことしきり。

http://southafrica2010.yahoo.co.jp/schedule/group
2010 FIFAワールドカップ 日程・結果 - Yahoo!

23試合、全体の36%程が消化されたわけだけど、まず点が入らない! 平均で2点も入ってない。ビックリするほど点が入らなくて、前述の宇宙開発の影響が大きいんじゃないかと思ってる人も多いはず。高地がどうこうってのもあるけど、やっぱりボール(ジャブラニ ja.wikipedia)の影響が大きいと見てます。

あ、宇宙開発っていっても当然ながらはやぶさは関係ありません。

今晩はグループEの第2節「日本-オランダ」というわけでだいぶ盛り上がるだろうけど、正直なところ試合の結果自体はあまり興味がなくて、東京の選手が潰れたりしないかと心配するところがメイン。
posted by JUD at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年06月13日

'10W杯

最初に思ったことは、「いいスタジアムでやってやがるなあ」ということ。フィールドとスタンドが近いサッカー専用スタジアムでの観戦は、東京では体験することができないからなあ。味の素スタジアムはトラックの敷設こそされていないけど、陸上競技トラックスペースのぶんだけ観客席から遠い。

ブブゼラの音も存在感がある。というかありすぎる。TV点けっぱなしで寝てしまっても、多分この音で起きちゃうだろうなあ・・・。
posted by JUD at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年06月06日

'10ナ杯第5.5節

http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=result/result&game=8849245&year=2010
45人?東京1-0京都 (味の素スタジアム)

辛うじて勝ち、暫定2位で最終節へ進出。
53分、キムヨングン(金英權)がズドン。プレースキックの精度がいいという触れ込みだったが、ここまで上手いと実はチーム内でいちばん上手いんじゃないかと思う。CBとしてどうかという点には目を瞑るとして、こりゃあ今野の怪我(サンケイスポーツ)がなくても椋原はベンチに追いやられちゃうかもねえ。

次節(最終節,vs大阪セレッソ,長居)を残して暫定2位。
・勝ち - 1位で予選通過。
・ドロー - 大宮(vs仙台)がドローなら2位で予選通過。
・負け - 仙台が東京と得点差1以内でドローなら2位で予選通過。
実にわかりやすい。訂正、わかりづらい! 大阪まで応援にゃ行けんが、頑張って欲しいね・・・。

スタンド移動前
着いたのが試合開始30分前だったし、独りで行ったんで、ラジオ聞きながら踏ん反り返って観てみようかと思ってアウェイ近くまで行って陣取ったんだけど、スタメン見て「こりゃあ例によって後半にならないと攻め込めないだろうなあ」と感じて急遽移動、結構端のほうではあるけどゴール裏へ。ヨングンのズドンが近くで観れた。
スタンド移動後

ところでFC東京公式サイトの発表・・・本当は17,014人と発表されてるんだけど、観客数が45人になってるのは愛嬌だw
45人!

なんか訂正してばっかりだ・・・
posted by JUD at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年05月16日

'10J1第12節

http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=result/result&game=8849218&year=2010
Jリーグディビジョン1 第12節 - F.C.TOKYO
東京2-2清水(味の素スタジアム)

前半のFC東京は日本代表の縮図。守備力に目を瞑ったSBが右に陣取る4バックで相手の攻撃を捌く技術と戦術がない、平山以外ロクに相手と当たれない、攻撃時に孤立したボール保持者に対するケアがまるでない、シュートが枠に収まらない、戦術理解度が低い、などなど・・・。

後半はもうちょっと動きがよくなってた、城福監督が喝でも入れたのだろうが、そのうち「東京はやればできる子」という嫌な感じになりそうだ。最初からやれよw

そういえば審判も酷かったなあ。審判は試合を作ろうなんて思いを持っちゃダメだよ、とにかく負けてるほうに甘いジャッジだった。プレースキックの壁も近い。なにより試合終了直前あたり、怪我人が倒れこんでるのに試合を流す判断をして、その後もう一度止めたというのも怪しからん話。遅延行為のリカルジーニョにも(東京にとってはラッキーなことに)イエローカードを提示しなかった。なにより、ボールや選手との接触も一度や二度ではないという・・・こういうのは信頼感なくすよなあ。

でも劣勢を撥ね返せるところを見れたのは嬉しい。
記憶にある限り0-2からどうにかなった試合は見たことがないからなあ。

次のホームゲームは5/22の新潟戦(駒沢)。長友・今野・徳永・石川の4人がA代表に持っていかれて出場できない。
posted by JUD at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年04月17日

'10J1第7節

http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=result/result&game=8849213&year=2010
2010 J1第7節 東京1-1京都 - F.C.TOKYO

モヤモヤした試合が続くなあ・・・。
失点は交通事故みたいなもんだが(そこ至る過程は問題があるけど)、前半まるで攻め込めなかったのは相変わらず。攻め込めずにボール持たされてるのはどうにかならんもんか。

あと、あちこちの観客も口にしてたことだけど、いくら扇谷主審が気に食わないからって言っても、試合前にブーイングを浴びせるのはいかがなものかと言わざるを得ない。家本山本みたいに未熟ってんならともかくさあ、あんな強烈なブーイングを仕掛けたら悪意を持たれても仕方がない。

次のホームゲームは5/5の東京-仙台(味の素スタジアム)。
posted by JUD at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年04月12日

'10J1第6節

http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=result/result&game=8849212&year=2010
2010 J1第6節 東京1-1鹿島 - F.C.TOKYO

開場より遅れて味スタ行ったので、バックスタンドのアウェイ側ゴールラインの延長線上に陣取ったら、試合開始直後に平山のPKが目の前で観れたという予想外の出来事。しかし試合そのものは1-1でドローというモヤモヤ状態の試合だった。勝ちきれないというか中途半端というか・・・。

怪我人やら代表疲れやらでチーム自体が少しヨレヨレだなあ。代表戦に興味がない身分としては「あんまり代表持ってくなよ」と言いたくなることもある・・・代表がダメな結果しか出してこないなら尚更のことだけどなあ、使い方も「潰す気か」とも思ったり思わなかったり。まあ出るなら出るで結果は残して欲しいけど。

次節の7節は4/17にまたホームで京都と対戦。
posted by JUD at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年03月18日

街道練習

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100318/20100318-00000044-nnn-soci.html
練習中の競輪選手、トラックにはねられ死亡 - 日テレNEWS

国体でスプリント3位入賞もしたA1の富沢勝行が死亡、というニュース。2chあたりでは「バンクまで移動中だった」とかいう情報も出てるけど、そうならそうで歩道をピストレーサーでバンク用タイヤぶら下げながら走ってるわけで、どっちみち危ないことにはかわりはない。街道練習兼ねてるんだかなんだか知らんが、頭使えよ。挙句がバンクじゃなくて街道で落っこち。

つーか、富沢って降級したとはいえ何年もS級で走って10年もかからずに200勝もして稼いでるんだから、もうちょっと街道練習に向いてるところで練習するとかさあ、バンクへの移動なら車使うとかさあ。

posted by JUD at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年03月07日

'10J1第1節

東京ドロンパ2010 J1第1節 東京1-0横浜FM

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/games/2010030603/game.html
試合結果 - Yahoo!スポーツ

92分に最後のチャンスで石川がチャンスを作って平山がようやく決めて、負け同然のホームドローの速報を用意し始めていた記者の努力を無に帰した、とでも言おうか。ずっと苛立たされていた観客が狂喜乱舞するロスタイムゴールでギリギリ勝利。なんとか3ヶ月ぶりのリーグ公式戦を勝ちという形に。あいにくの天候で入場観客数は3万人足らずだったけど。

カボレが消えて米本が離脱してるのでスターティングが落ち着くまではまだ期間が掛かるとは思うけど、シーズンチケットも買ったことだし、去年よりは期待の大きいリーグ戦にして欲しいなあ・・・。
posted by JUD at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年03月05日

2010J1開幕

野球よりシーズンが長いサッカー、2010年のJ1開幕は明日。とりあえず4月までのスケジュール。

3/6 vs横浜 - 味スタ
3/20 vsセレッソ大阪 - 味スタ
3/31 vs名古屋 - 国立霞ヶ丘(リーグ杯)
4/10 vs鹿島 - 味スタ
4/17 vs京都 - 味スタ

平日開催は3/31のリーグ杯か・・・仕事場で定刻まで勤め上げると、試合開始には間に合わないんだよなあ。午後半休か仮病早退しかないねw
そんなことより、アウェイの日程がひどいことに。

3/14 vs浦和 - 埼玉2002
3/28 vs大宮 - NACK5大宮
4/4 vs川崎 - 等々力
4/14 vs大宮 - NACK5大宮(リーグ杯)
4/24 vsガンバ大阪 - 万博

なんで近隣のアウェイゲームがこんなに春に集中してんだよw
期間内に仕事場最寄で日程的に行けそうな(or行きたい)のは4/4の等々力だけど、これはこれで、ここのスポンサーがアレなので行きづらいんだよなあ。
posted by JUD at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年02月19日

スノボの行く末

http://vancouver.yahoo.co.jp/event/SB/result?&s=M&i=060&ph=1&u=02
2010五輪冬季 スノーボード男子ハーフパイプ - Yahoo!スポーツ

VTRで観たんだけどさあ、ショーンの最終エアはやばいな。何がやばいかって、体操競技並みの屈伸具合がだけどね。ああまでやらないと回れないんだろうなあ。國母も体操競技経験者なんだからさあ、とりあえず抱え込みでもしてとりあえず回転数増やしてみてはどうか・・・とか思うんだけどなあ。

とはいえ、五輪のみならず選手権などでも、現時点ではダブルコーク1080が必要かつ充分条件になっちゃってる現状はあまりよくは思えないんだけど、どうだろう。たしかに進化の方向が偏るのは仕方がないと思うんだけど、もうちょっと個性が出るような採点基準になってくれると、俺ももうちょっと楽しめそうな気がする。

ところでスノーボードに限ったことではないが、2回目で予選通過や表彰台にも届かないような演技構成ってのは敢闘精神の欠如というか・・・興醒めどころじゃねーだろ、ってのは全般的に感じる。女子モーグルとか特に。プロが先にあったエクストリーム系はね。
posted by JUD at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年01月25日

初場所十五日目

TVで観た。
星取表 - Yahoo!スポーツ

日馬富士は十四日目と同じく膝が砕けて敗戦。怪我でもしてるんだろうか、というか多分してると思うんだが、横の動きに全然付いていけていない。
結びの一番では十四日目に幕内最高優勝を決めていた朝青龍が白鵬に負け、これは多分今期で退任する横綱審議委員の花道として槍玉に上がるんだろうが、昭和六十三年九州場所の千代の富士がそうだったように、優勝が決まった後の千秋楽で負けたことを責めるのは酷だろうと思う。

来場所の楽しみは、いよいよ幕内二〜三枚目まで番付を戻すだろう若の里がどこまでやれるか、だ。
posted by JUD at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年01月13日

千代大海龍二引退

千代大海引退記事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000034-jij-spo
千代大海が引退 - 時事通信

・・・という報道。

時事通信か・・・。
いくらなんでも間違えないと思うけど・・・。
どっちみち今場所で終わりだとは思ってたけど・・・。

今場所は三日目まで三敗、大関在位65場所で優勝3回。
posted by JUD at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ