2010年04月24日

WS003SH(2)

というわけで少し触ってみた。WindowsMobileという点では大差なさそうなので、多分auのIS02を導入するときにも(まあ買うかどうかわからないけど)同じことをやらなきゃならないだろうなあ。

・レジストリいじるの面倒くせー、使いやすいレジストリエディタを探しておかないといけない。
・無線LAN繋ぎっぱなしでメールを定期的に取りに行かせると、「あっ」という間に電池がなくなる。
・OperaMobileは見た目豪華だが大きくて中身がクズなので、NetFrontを使うべき。
・「×」じゃアプリを終了できないので、タスクマネージャ然としたユーティリティは必須。
・SNTPクライアントも入ってないので調達しないといけない。

ったく、いつのころからか一部の不心得者と無理解な偉い人のおかげでセキュリティがどうのこうのとうるさくて、仕事場にPCも持っていけないし、仕事場から自由にインターネットアクセスもできないし、不便になったもんだ。わからんヤツにコンピュータを使わせるからこうなる。
posted by JUD at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2010年04月23日

WS003SH(1)

秋葉原を適当に歩いてたら、イオシスにてWillcomのWS003SHWS004SHの新品がそれぞれ\8,980と\9,980で山積みになってた。ここぞとばかりにWS003SHを買ってきてしまった。後悔はしていないw
本当はWS004SHにしようかと思ったんだが、白のモデルしかなかったのでWS003SHを選んだ。どうせフラッシュの容量が128MBから256MBに増えたところで大差はないので・・・。

1月に契約して使い始めたD25HWと組み合わせて当分遊べそうだ。
posted by JUD at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2010年03月03日

Eye-Fi(2)

Eye-Fi-FTPEye-FiでFTP転送できない問題は解決。

前述の通りFTPの設定を行うんだけど、その中でFTP転送先を記述する部分に原因があったわけだ。ちょっと予想してなかったぞ。

ftp://example.com/hoge/fuga

結論として・・・上記の通り記述した場合、「example.com」に対してftpログインを行い、その後「hoge/fuga」にcdしてputするという処理を行うということだった。ここら辺はそもそもhttpにおけるURI表現とも微妙な関係にあって、httpではdocument-rootより上位にはアクセスできないから「$(document-root)/hoge/fuga」となるのは容易に理解できるんだが、ちょっと違った。

ftpではセキュリティ上ログインディレクトリより上位にアクセスさせないことができるが、そうでない場合はログインディレクトリはルートディレクトリではないので、絶対パスでの指定が必要だと思っていた。上記例なら絶対ディレクトリは「/home/username/hoge/fuga」だから「ftp://example.com/home/username/hoge/fuga」と書くべきだと。

しかしこのURI書式でホスト名のあとに書く「/」はルートディレクトリじゃなくてユーザディレクトリを指す。「ftp://example.com/hoge/fuga」の場合、「ftp://example.com」ホストに対してユーザのホームディレクトリを基準とした「~/hoge/fuga」である、ということだった。実にわかりづらい、というか面倒くさい。そもそもftp自体がポートの問題もあって昔からあまり好きじゃないが・・・。

ま、とにかく上手く転送できるようになった、ということでこの問題は解決。あとはWebサーバプログラミングの領域だから普段通りの力押しで解決できると思うと気が楽になる。
posted by JUD at 06:35| Comment(8) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2010年03月02日

Eye-Fi(1)

Eye-Fi-FTP遅ればせながら、Eye-Fiに手を出してみた。

さすがにこれは便利だ。というか、コンパクトデジカメに限って言えば(というかデジタル一眼なぞ持っておらぬので・・・)、USB端子が標準じゃないというファック仕様なので、これがないと始まらないと言っても過言ではない。
バッテリがなくなれば筐体から取り出して充電器に込める。データの取出しには専用USBケーブルが必須で、なければやっぱり筐体からメモリカードを取り出してPC(あるいはアダプタ)に挿す。業界が一生懸命「デジタルは便利ですよ! 印刷も自家内でできますよ!」と一生懸命喧伝しているが、全然便利になっている印象はないなあ。というか、これってみんな不満に思ってないのかな? それともメーカーはクレームを握りつぶしているだけ?
常識的に考えて、1本しかない上に持ち歩けるほど短くもないUSBケーブルなんかカメラと一緒に持ち歩けるわきゃネーだろ!

・・・と、ひとしきりコンデジに不満をぶちまけたところで本題。

専用のアプリケーション「Eye-Fiマネージャ」をインストールしたPCへの転送は、無線LANアクセスポイントさえあればインターネット接続は必要ない。flickrなどの写真共有サイトへのアップロードも、家庭内のアクセスポイントやイーモバイル等の接続でもできる。

ところでEye-Fiの製品紹介では一切触れていないのだが、実はEye-Fiマネージャの設定にて、FTPで任意のサイトにアップロードできるらしい(右上画像参照)。ところが、これがちっとも上手くいかない。please retry upload laterとかいうメッセージが出るので認証が失敗しているという気はしないのだが、釈然としない。

・・・というところで本日の検証終わり。ローカルのみで考えれば省電力なWindowsサーバを用意する(もともとその予定はあった)のがベストなんだが、Eye-FiマネージャはWindowsXP以降のみの対応となってるわけだ。さしあたりWindowsXPの空きはないのでWindows2000で動かす方法を考えるか・・・。
posted by JUD at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2010年02月01日

D25HW

E-MobileのD25HWも一緒に買ってきていたんだった。

全般的に、マニュアルとセットアップツールの類が非常にひどい。ハードウェアと価格を考えると問題ないのだけど、こういうところでE-Mobileのマイナー臭さが抜けないんだろうなあ、と思ったほど。マニュアルは必要な情報は必要なところにないし、セットアップツールは階層が深くて操作しづらい。セットアップツールは、デフォルトから変更されるとサポートのコストが掛かるから変更しづらいように複雑にしているとしか思えないほどだ。

あと、ストラップホールが天頂にないのは残念。

とりあえずAcerAspireD250とPSP、それにZaurusSL-B500から繋げられるように最低限の設定は施したけど、これの使用感のレポートはもうちょっと使い込んでからだな。ぬるぽんが欲しいとか言ってたような気がするが、もうちょっと情報が出てきてからでいいんじゃないかと思う・・・。
posted by JUD at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2010年01月31日

Acer Aspire

もうVAIOがどうにもこうにも力不足になってきたので、AcerのAspire one D250ってのを買ってきた。Windows7Starterってのが半端だけど、そんな大層なことに使うものではないので困らないと思う。

不満なのは、AC-DCアダプタのAC側ケーブルが、本体やAC-DCアダプタ本体と比較して過剰にゴツいってことだな。あと、標準で付いてくるバッテリーパックが6セルで、オプションとして3セルバッテリーパックが販売されているということだろう。なんか違和感があるのは時代のせいなのか・・・。

Windows7はおろかVistaもウチにはなかったものなので、操作がよくわからないのはお約束w
posted by JUD at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2010年01月11日

Ubuntu

年があけて以来5回目の夜勤電話番。でも今まで受けた電話は、同僚の遅刻連絡が1回あっただけで、やった仕事は仕事に(も)使えるツールを作っていたりしただけという体たらく。とりあえずツール作りのためにLinuxをインストールしたのでそのメモ。

1.VMware Playerをインストール
2.Ubuntu9.10Serverをインストール
3.各種update
- sudo aptitude update
4.sshdをインストール
- sudo aptitude install openssh-server
5.httpdをインストール
- sudo aptitude install apache2

簡単ですね(某

ここから先はssh端末から思う存分できるようになる。とりあえずこれで必要なものは揃ったと思うので、趣味丸出しのアプリ開発も効率よくなるはずだ。とはいえ仕事の一環としてやってるので、さすがに趣味そのもののアプリ開発はできないんだけどw

--追加--

6.ftpdをインストール
- sudo apt-get install pure-ftpd
7.gccの類をインストール
- sudo apt-get install build-essential
- sudo apt-get install libtool

--さらに追加--

8.sudoパス省略
- %admin ALL=(ALL) ALL -> %admin ALL=(ALL) NOPASSWD:ALL
posted by JUD at 03:25| Comment(2) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2009年12月13日

KVMのKとM

PCが何台もあると課題になるのがコンソール切り替えなんだけど、モニタが3台横並びになるようになってちょっと困ってた。PCとモニタは3台ずつなので対になっているんだけど、キーボードとマウスは共有したい。けど、市販のKVMスイッチだとKVM(キーボード・モニタ・マウス)がすべてセットになっているケーブルしか付属してないので、ただでさえスパゲッティになりがちなPC裏がエライことになっちまう。

なので、その辺を一気に整理。パソコン村ケーブル館のキーボードケーブルPSK-18を購入(写真)。夏ごろから色々探してたけど、結局ここしか見つからなかったのでこの通販サイトで購入。代引送料込みで4,000円を超えるけど、この便利さを考えたらしょうがない。っていうかKVMスイッチばかりでKMスイッチがないという市場もなんとかして欲しいが、まあこれも市場原理が働いた結果だし我慢するより他ない。

とりあえずこれで眠ってたビデオ編集用PCがエアチェック再圧縮用途に使えるようになった。今のところキーボードが必要なPCはこれと普段使いの2台だけなので手持ちの古い2入力KVMを流用しているけど、そのうちScreenLockがホットキーなので4入力のKVMを探そう。
posted by JUD at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2009年09月29日

W2600V-PF(2)

W2600V-PF買った時点の感想を踏まえて・・・・ある程度使ってみて気付いた点とかいろいろ書いてみる。

困った点
・静電スイッチが操作しづらい。
・マニュアルに、スタンドを外した状態の質量が記載されていない。
・HDMIとDVIを両方接続している状態でDVI->HDMI切り替えを行ったときにHDMIソースがNoSignalの場合、HDMIがNoSignalであることを検出するまで7秒くらい操作不能になる。その後、HDMIがNoSignalであることを告げるダイアログが出ている2秒弱の間にRGBに切り替えないと、操作不能になる(電源プラグを抜き差しするかHDMI信号送信で復旧する)。
・同様に、DVI側を表示しておりHDMIがNoSignalの状態でDVI側の信号が途絶えた場合も操作不能となる模様。同一系統の回路を使っているのだろうから、ここはある程度仕方がないとも言える。

驚いた点
・表示様式として「フル」「4:3」「DotByDot」があるが、4:3の動作モードは「いかなる画像でも4:3に縮小して表示する」というモード。これらは映像ソースの解像度とか全く考慮しないうえに「拡大はせず、1920x1200のソースも1600x1200に縮小する」ので、一時的に800x600のゲームなどやる場合にちょっと困るといえば困るが、これはこれでメリットがないわけでもないのでなんともいえない。

そのほか・・・・。

Xbox360・XRGB-3・PCを接続しているが、とりあえず画質に文句はない(HDMIならOVERSCAN設定を変える必要はある)。TNパネルはクソだとか言ってる人はいるだろうが、車で言えばカローラのようなものだ。明るすぎるとか、視野角が狭いとか、色が青寄りだとかいろいろあるだろうけど、これは最近の流行なのだし、ある程度は調整できるのだからあまり神経質になる必要はないだろう。それもイヤだと思うならもっと金を注ぎ込みなさい、だね。俺もメインのモニタはRDT261WHなわけだし。

PCからの信号をロストして数十分に一度画面が明滅すると2chあたりでは話題になっていたりするが、全くそんな事象は発生していない。使っているグラフィックボードはASUSのEAH3450。

スタンドはあまり強靭ではないが、ガスシリンダーでシームレスに動かすことが出来る。

総評としては、「サブモニタとして使うなら問題ない」だろう。メインモニタがRDT261WHだと、同一サイズの画面を持つモニタは選択肢が狭い状態だが、お値段と機能を考えるとなかなかいい買い物だったと思う。HDMIまわりの問題は面倒といえば面倒だが、使わないときは電源を落とすとか、スクリーンセーバーを抑止するとか、そういった方法で回避できるので致命的な問題ではないなあ。
posted by JUD at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2009年09月04日

W2600V使用感

というわけでForza3画面のために買ったW2600V-PFだけど、まあ何というか値段通りというかそんな感じ。個人的には一芸あるがゆえそんなに低い評価はしないけどね・・・。

・上下視野角は、とにかく狭い。見下ろしではまともに色が出ない。
・左右視野角は、そんなに悪くない。実用上問題にはならないと思う。
・各種操作ボタンが電子ボタン(非メカニカルスイッチ)で操作しづらい。
・電源インジケータが結構明るいので気になる人はいると思う。
・画面自体はノングロスだけど、それ以外はワセリンテカテカ状態。
・Xbox360からHDMI接続してもRGB接続でもDVI接続でもDotByDotは有効。

総じて、比較的遠くから見るゲーム用途ではそんなに悪くないものの、近付くととにかく狭い視野角のせいで上方と下方の発色違いに苦しまされるだろう。反応速度とかコントラストとか詳しいテストはこれからだけど、まあ「値段を考えるとそんなに悪くないが、過度の期待はかわいそうだろう」といったところか。多分あんまり反応速度はよくないだろうなあ。
個人的にはこのサイズと価格帯でDotByDotを実装したモニタはそうそうないので「いい買い物でした」というわけだ。
posted by JUD at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2009年08月25日

D945GCLF2(3)

エアチェック用に使ってるD945GCLF2機のシステムドライブ、SSDにあまり負荷を掛けないようにする対策のメモというかメモ。

RamPhantom3 FREEを導入し、IEのキャッシュファイルをそこに置くよう設定。ハードメモリが1GBしかないので、サイズは思い切ってケチって32MBとする。IEでは24MBまでそこを使用する設定としておく。

他にもキャッシュを使うものがあればRAMディスク上に乗っけるつもりではあるけど、INFO.TVくらいしか使ってないなあ。まあ、思いついたらなんか対策を採ろう。最近のアプリはテンポラリとしてディスクを使うモノがかなり減っていて、そういう面ではソフト開発もハード能力向上にあわせて進歩してるんだなあとは思う。
posted by JUD at 01:55| Comment(4) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2009年08月22日

また回線の話

またモデム交換。今度は繋がった。しかも、この時間帯(4:00)でも切れてない。
次はどうかなー。

って、調査とかモデム交換とか、何度も2Fの会社に色々頼んでたら余程ウザいと思われたのか、routerのパスワードを貰ってしまった。しかもrootのパスワードww
ポート開け放題だと思っていいんですかね・・・
posted by JUD at 05:12| Comment(2) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2009年08月18日

つながってます

つながりませんで書いたけど、2Fの担当に再度調査なり対策なりをお願いしたら、夕べは全然切れなかった。これが続いてくれればいいんだけどなあ。

個人的見解では「夜間になると何らかの理由でキャリアに切られていた」という状態だったので、もしかするとどこか他の部屋の住人がNYかなんか使ってて、昨日はたまたま使ってなかった、という可能性も捨て切れてない。単に俺が心配性なだけという気がしないでもないが・・・。
それにしても、平日は0時過ぎから8時まで、休日は午後から翌朝まで使えない、ってのはその疑いの理由には充分だし、使い物にならないという意味では最悪だ。

今晩はどうだろう・・・。
posted by JUD at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

筋論

またクリプトンの話か! って人は飛ばすといいです。

とりあえずあちこちの対応が一通り落ち着いたようなので、法的根拠とか権利の話は抜きで筋の話を。

筋的にはクリプトンの対応はたいしたもので、心情的にも同意できる。やり方自体はかなりマズいやりかただったのと、説明文の公開がもっと早ければいい。ニコニコ動画サイドから撥ね付けられるリスクはあっただろうが、商品のイメージが急速に変化することを留めようとしたことは、(結果として商品の利用者が減ったとしても)力の入れようを受けた。

ニコニコ動画は、初動はよかったなあ。とりあえず(結果は削除だったものの)動いて意思表示をしたので、だんまりを決め込むよりは余程いい。
ただ、西村取締役のblogはクソだ。何のコンセンサスも背景にない取締役が場を引っ掻き回しただけでなく、くだらないミスリードを図って責任逃れをしたようにしか見えない。
それに、動画削除を取り消したあとから出てきたコメントもまたおかしなもので、腰が引けすぎだろ。

はやくこの騒動落ち着かないかなー
posted by JUD at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

ミスリード好き

http://blog.nicovideo.jp/niconews/2009/08/004095.html
動画削除依頼について - ニコニコニュース

ポルナレフ言っておくッ!

おれは今やつらのやり方を ほんのちょっぴりだが体験した
い…いや…体験したというよりは
まったく理解を超えていたのだが……

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは奴の前で階段を登っていたと思ったら
いつのまにか降りていた』

催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

よって、削除した動画をこのあと復旧いたしますが、「ライセンス元から削除するように警告がきた」ことを当該動画をアップロードしたユーザーに通知することにいたします。このような状況を鑑みて、ユーザーさん御自身で動画を削除して頂くのが、円満な解決になるのではないかと考えています。

一方は「削除の申立を行った」と言っており、もう一方は「削除しろと警告された」というわけだ。わけがわからない・・・というか・・・・なんだろう、だいぶ違和感があると思ったら、言葉の端々に脅しが見えるなあ。

線引きがしっかりしてなかったのはニワンゴだったぜ!
これに比べりゃクリプトンの対応のほうが予測しやすくて、モノ作りに与える影響は小さいし、まあニコニコ動画なんてほとんど使わないのでどうでもいいや。
posted by JUD at 02:08| Comment(4) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2009年08月14日

つながりません

なんかさあ、2Fの企業から提供されてるインターネット接続がダメになっちゃってさあ。

発生時間帯は24:10〜7:10くらいかな。
数十秒くらいはつながるんだけど、すぐ回線切られちゃうのか、DNSにすら届かないという状況。夕べも、24:08くらいまではXlink使ってMHP2GやったりSkypeでボイスチャット、Live!メッセンジャーでテキストチャットしてたので問題なかったんだけど、24:09以降はどうにもならなくなったので打ち合わせも出来なかった。

2Fの会社は当然24時間営業なんかじゃないので、本腰入れてもらえてないし、困ったなあ。

というわけで、SSとかゲーム仲間にはしばらくこんな状況なので不便をかけちゃうとは思うけどよろしく・・・・。
WiMAXとか入れてみようかなあ?
posted by JUD at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2009年07月28日

D945GCLF2(2)

仕切りなおして、D945GCLF2でエアチェック用PCを再構築。D945GCLF2, DDR2-1GB, ELSA EX-Vision1500TV, 32GB-SSD, 2.5inch120GB-HDD, DVD-RW, ACアダプタファンレス電源 という構成だ。特に苦労したことはないなあ、敢えて挙げるなら、部屋の状態に合わせたPCケースを調達するのに手間がかかったことくらいか。急いでいたわけではないので、ケース以外は特に問題なく揃えられたし。

室温35度でケースファンを止めるとオンボードデバイスは50度を超える。SSDも46度までホットになるので、完全ファンレスは(端から期待していなかったが)諦めた。1,600RPMで回るファン2基を800RPMで回せばそれぞれ45度と38度まで下がり、全開で回せば各々43度と37度まで下がる。これなら昼間だけ全開で回せばいいのかな、在室なら冷房は効いてるわけだろうし(PCはともかく俺が持たない)。

施したチューニングは、パソコンあそびsuzuki2goの雑記帳に書かれている程度の対策だけ施した。もっとも、メモリは1GBしか積んでいないのでRAMディスクは使っていない。

2週間くらい空回しして、問題なければVTRはこいつに任せてしまおう。いい加減、普段使いPCをエアチェックに使うのは面倒だし、寝てるときも動かしているとうるさい。

今回の結果はどうなったとしても、先代のPCはこれで退役かなあ。SY-7VCM, PentiumIII-1GHz, 512MB-Memory, RADEON9600, いくつかのHDDにCDDなどがブラブラしてるので、1台丸々余ることになるなあ。PrescottとかNorthwoodみたいなCPUよりは消費電力も小さいしファンも低速で回せるので、Windows2000入れてネット見るとかLinux入れてサーバにするくらいしか使い道ないもんなあ。誰か引き取り手がいれば、個別でも丸々でもいいので取りに来るか(着払いで)送り先を教えておくんなまし。
まあ、他にももっと省電力な初代EPIAとか、レトロなパーツはいっぱい余ってるんだよなw
posted by JUD at 01:53| Comment(4) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2009年07月27日

リモートSX270(1)

DELL OptiplexSX270を遠隔で操作するようにいろいろメモ。

1.起動

関西プログラム試験場
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/8891/
あんまりよく考えず、ここにあるwol.exeを使用した。気をつけなければいけないことは特にないのだけど、コマンドラインから一発起動ショートカットを作ることは必要。パッケージに含まれているテキストを読めば特に問題になることはないだろう。
DHCPを使っている場合は(そうでなくても)、MagicPacket送出先はMacアドレスで指定する。その場合は、ログイン先もhostnameで指定する方が問題は少ないだろう。

2.ログイン

WindowsXPのリモートデスクトップアプリケーション、mstsc.exeを使う。普通に起動してGUIから接続できることを確認し、接続設定に名前をつけて保存すればよい。拡張子rdpならログインまで自動でやってくれるので、脳味噌を使う余地はない。

3.シャットダウン

ちょっと考えたのが、普通にデスクトップからシャットダウンが出来ないということ。本体の電源を切りに手を伸ばすのは本末転倒なので、shutdown.exeを使った。コマンドラインから「C:\WINDOWS\system32\shutdown.exe -f -t 0 -s」とショートカットを作ってやればよい。

うんうん、あとはこれにXlink KAIのインストールとかやっちゃえば問題なさそうだ。
転送データの抑制など、細かいことはまたあとでやろう。
posted by JUD at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2009年05月03日

IMEユーザ辞書

http://chemool.fc2web.com/diary/d0905.html#2009/05/01
5/1 - 煙日誌

IMEのユーザ辞書についてのネタ。書いておく。関係薄いが、最近じゃWindowsXP以降が主流なので、仕事で使うPCにMicrosoftNaturalInputしか入ってないと絶望するというのはまた別の問題だ。MSNIはキー設定の幅が狭すぎる・・・。
posted by JUD at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク

2009年04月29日

VC++例外

仕事でVC++のコードを書かされている。というか、既存のものに関する修正だが、例外処理の追加なのでちょっと手間取っている。C++としてはPMDMX以来2度目、VC++としては初めてだ。俺なんかが組んでも時間がかかるだけだと思ったんだが、客はそれでも構わないらしい。揃いも揃ってunix集団なので俺でも平均値並みで、俺が一番手が空(す)いているから、とのこと。

さて、VC++とはいったものの基本的にはCのプログラムである・・・という触れ込みだったが、蓋を開けてみれば結局Windowsにベッタリだった。どうも理由不明・現象不明でプロセスが消滅してしまっているので、原因はともかくどうにかして事象だけでも探りたいらしく、全くのフリーハンドで、ソースコードレビューもウォークスルーもキャンセルして商用機に搭載していいらしい。いいのかそれで!?

ちょっと悩んだが、改造は3点。メモしておく。
posted by JUD at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク