2013年09月20日

艦これ(2)

戦艦3(日向 山城 金剛)
空母2(赤城 蒼龍)
軽空母5, 水母2, 重巡14 以下略。

2-2までは全マス到達したので2-3未踏潰しに走ってるんだけど、10回やっても北東に振られて凹んでたりする。一応2-3まではボス撃破してあるんだが、どうせLvも足りてないしなあ。まあどうせドロップ回しもあるし、Lv的に重巡改が4〜5隻揃うくらいまではこのままグルグル回そう。

大井北上は揃ったし、ようやく天龍も引けたし、目下の課題は 暁 である…

----

ゲームで気になったこと(とか)をいくつか。

http://www.4gamer.net/games/205/G020591/20130911062/
『“判断を要する特殊な行動”と“ベーシックな行動”で配置したつもり〜結果的に“GO”と“No GO”が逆の配置になっている』
という通り、いくつかの操作系に矛盾を抱えている。たとえば、ここはGO/NOGOで統一すべきだ。他にIF系で目立つ不満は、改装時に艦隊外を選んだときに並びがLvで固定で、ロックの有無すら見えず同一艦の有無が判定できないので不便だ、ということかな。ロック以外は近代化改修で潰す艦についても同じ。
間違えて潰してしまわないように、さっさとLv2まで上げてしまえ ってことなのだろうな、旗艦に据えて空母随伴で1-1を1回通すだけだし、面倒くさがらずにやっておこう。

開発失敗時にメッセージ途中でクリックして進めると開発資材が減るというバグ。トップに戻ると再計算されるんだっけ? 検証してないので待つしか。

----

俺 普通の勤め人だけど、昼に遠征再出撃くらいさせたいなあ…。

ということで前々からWinタブレット欲しかったこともあり 買ってしまいそうになったけど、結局リモートデスクトップでその用を解決してしまった。Splashtop2で$16.99USD/年ではあるが、どうせ元から録画録音予約のために候補に挙がっていたので、思い切って調達。

http://judstyle.jp/P/public/20130919080521.jpg

端末と回線は Xperia acroHD+AtermWM3600R でホストは Core2Duo/WindowsXPのPC。カクカクするけどホストで動いているから遅いわけじゃないし、遠征再出撃と建造確認くらいは問題なく出来そうだ。ああ、あと今更気付いたけど 入渠の管理もここでやってしまえば、高速修復多用しなくて済むなあ。

Android用クライアントも開発中って聞いたけど、回線の問題やストレージの問題もあるからなあ。ホストがオーバースペック…というか冷却系やディスクにも金が掛かっていて、こんな用のために電源点けっ放しなのは勿体ない。もう少し省電力なホストを用立ててみるか。

あっ 昼の間に入渠処理できるようになったら、山城や蒼龍はカニバリズムしないで温存して置けばよかったような気が… ターンオーバーできたな… って、もう遅いのだがw

----

http://twitter.com/bon_lllorzlll/status/380575723561308160
『2-2バシー島沖の再検証。重巡3隻/航空巡洋艦1隻/軽巡1隻/軽空母1隻でボス直通ルート、個人的に集計を取ったところ20戦20回とも』

↑これマジ?
まあ俺も計数してないけど、重巡連ねて羅針盤回すと必ずボスに振られる気がしてた。ルート回収のつもりだったので5回くらいで放棄したが。

----

ドロップはレア度のほかに旗艦で出る出ないあるんじゃろか… 同じ艦で出ると同じドロップばかりになっているような気がする。

----

宿題。

外出先で再出撃できるようになったので、使いそうなものだけピックアップした遠征早見を作らないと。多分No13/16だけ回してればいいのだろうけど、資源の偏りを戻したいときにすぐに思い出せる高性能な脳はあいにく持ち合わせていないので…。

クエスト早見も作ろう。週末に始めたから特に疑問なく全てのクエストを消化してたが、今見返すと いくつか時間効率が悪すぎて平日には無視したほうがいいクエストが浮き出てきてる。

↓というわけで、とりあえず出来た
http://judstyle.jp/KC/
posted by JUD at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76140950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック