2007年11月22日

ProjectSylpheed

というわけで、ProjectSylpheedをEASY→NORMALと2周してみた感想を。プラチナコレクションで\2,800なので、気軽に買って気軽に遊べると思う。

まず、ストーリーとムービーはいきなり説明を略すw

操作性はいいんではないか。ハリネズミのように武装した状態で、ぎりぎりストレスを感じない程度に重くて、機銃と軽ミサイルだけ装備した状態だと思いのままにというレベルにちょっと及ばないくらい軽い、絶妙の操作感。
ただ、特殊機動のサイドロールを主観視点で操作したとき、視界が回らないのがよくない、機動を再開するタイミングが掴めないのでちゃんと回ってほしかった。しかも特殊機動の180度ターンが一瞬で後ろを向くバカ仕様なせいで、装備の軽重なんてミジンコ以下の存在感。ちゃんとインメルマン旋回しろ。あの機動はゲームを損なってる。それに、そんなことしたら乗ってるヤツが一瞬にしてミンチになるしなw

武装も練りが足りないなあとは思う。どのミッションも真面目に攻略しようとすると、結局のところ最強装備一択に行き着いてしまう。

ふた周りしてみたが、一番難しかったのはStage11「炎降る雲海」だろうと思う。とにかく母艦がやられる。味方航空部隊が役立たずすぎるというのもあるが、とにかく敵は戦術的目標よりもユーザ機の撃墜と延命(ゲームのスコアを簡単に稼がせない)を第一として機動するから、ちょっと興醒めするところはある。

というわけで、細かいところを気にしなければ面白いから、\2,800だし、買え。
posted by JUD at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7035569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック