2012年08月06日

'12五輪(2)

柔道が終わった。

まあ面白かった。前述の通り海外選手たちの流行の地域差を見てるのが一番面白いが、そういったなかでもやっぱり面白い試合はある。そのうち2試合を。

http://london.yahoo.co.jp/event/JU/result?sex=W&item=178&phase=2&unit=52
女子78kg超級 3位決定戦 B - マリアセレン・アルトマン ×(一本)○ 佟文

互いに武器らしい武器はひとつしかなく、お互いに抜き身の段平を提げての立会いのような醍醐味溢れる試合。アルトマンは佟文の攻撃を凌いで逆転の望みを繋げたかったけど、最後の最後に佟文の伝家の宝刀が閃いて勝利。佟文は準決勝まで技の冴えも今ひとつ、注目を浴びて攻略されている感があったが、それでも力で捻じ伏せ、巻き込みから腕をとって得意な形でフィニッシュ。

http://london.yahoo.co.jp/event/JU/result?sex=M&item=073&phase=1&unit=01
男子73kg級 決勝戦 - マンスール・イサエフ ○(有効)× 中矢力

並みの相手なら中矢が寝技に引き込んで何一つ面白いところもなく終了するだろうけど、イサエフをはじめロシア勢は基本的に寝てよし立ってよし狭間よし、技の掛け際に強い選手が揃っており、非常に難しい試合になった。寝技への引き込み方でもイサエフが優勢だったが、油断したか自分が優位と見て迂闊に寝技でもつれてしまい中矢が一時は抑え込みを奪うという意外な展開。間一髪(6秒)で逃れたが、イサエフは間抜けなところを見せてしまった。唯一の有効ポイントは微妙な判定という声もあがったが、最初の腕十字で勝負は決まっていたともいえる。

----

なんか注目競技があらかた片付いてしまったせいか、俺のオリンピックはとっくに終わった感が…。
posted by JUD at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57462388
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック