2007年08月19日

バ監督

高校野球選手権大会準々決勝 帝京-佐賀北。

同点で迎えた12回表帝京の攻撃は1死二三塁、カウントは1-1。ここで帝京の監督はブロックサインで塁上の走者と打者に指示を与えたが、ブロックサインのキーがバレバレな上に、ブロックサインのあとに上を向けた右拳と下を向けた左拳を突き出すジェスチャーが炸裂。当然スクイズは前進守備の網にかかり失敗。バント自体も下手だったし。

結局13回裏に連打で得点した佐賀北がサヨナラ勝ち。

これも敗因は監督だ。一応実況や速報では気を使ってそんな様子は微塵も伝えなかったが、正直どうかと思う。真剣勝負なんだからさ。
posted by JUD at 18:57| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
その昔長嶋監督もバントのサインをそのまんまのジェスチャーでやったことがある、と言う話をなんとなく思い出しました。
Posted by kino at 2007年08月19日 21:47
http://2chart.fc2web.com/cho.html
この辺とかか

長嶋だから許されるってことがあるじゃない
Posted by JUD at 2007年08月20日 10:34
こりゃぁすごいッス
Posted by kino at 2007年08月21日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5124071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック