2010年03月03日

Eye-Fi(2)

Eye-Fi-FTPEye-FiでFTP転送できない問題は解決。

前述の通りFTPの設定を行うんだけど、その中でFTP転送先を記述する部分に原因があったわけだ。ちょっと予想してなかったぞ。

ftp://example.com/hoge/fuga

結論として・・・上記の通り記述した場合、「example.com」に対してftpログインを行い、その後「hoge/fuga」にcdしてputするという処理を行うということだった。ここら辺はそもそもhttpにおけるURI表現とも微妙な関係にあって、httpではdocument-rootより上位にはアクセスできないから「$(document-root)/hoge/fuga」となるのは容易に理解できるんだが、ちょっと違った。

ftpではセキュリティ上ログインディレクトリより上位にアクセスさせないことができるが、そうでない場合はログインディレクトリはルートディレクトリではないので、絶対パスでの指定が必要だと思っていた。上記例なら絶対ディレクトリは「/home/username/hoge/fuga」だから「ftp://example.com/home/username/hoge/fuga」と書くべきだと。

しかしこのURI書式でホスト名のあとに書く「/」はルートディレクトリじゃなくてユーザディレクトリを指す。「ftp://example.com/hoge/fuga」の場合、「ftp://example.com」ホストに対してユーザのホームディレクトリを基準とした「~/hoge/fuga」である、ということだった。実にわかりづらい、というか面倒くさい。そもそもftp自体がポートの問題もあって昔からあまり好きじゃないが・・・。

ま、とにかく上手く転送できるようになった、ということでこの問題は解決。あとはWebサーバプログラミングの領域だから普段通りの力押しで解決できると思うと気が楽になる。
posted by JUD at 06:35| Comment(8) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク
この記事へのコメント
俺正月に買ったXavtiが対応してたんで買う寸前までいったんだけど、
Xactiって動画主体のデジカメだから容量全然足りないんだよねー。

ネット経由で生録画(?)が出来れば即買うんだけどw
Posted by 白亜R at 2010年03月04日 06:15
4GBだと最高画質で57分、最低画質で167分か、車載カメラだっけ? もしそうだとこの時間じゃ足りないでしょうねー。
まあIEEE802.11b/gで54Mbpsなんで、メモリ目一杯に動画撮影してから転送って使い方は現実的じゃないですよ。
4GBのshare-videoでだいたい150〜180枚くらいのスチルが撮れるんで、旅行中1日中撮って歩き回って晩にE-Mobileで転送、って用途だし俺は足りると思うんだけど。

それより電池の消費のほうが問題になるんじゃないかと思ったり。
Posted by JUD at 2010年03月04日 09:51
こんにちは

私は、Mobile X2 を使っていますが
ftp接続ができません。

普通に、DOSコマンドにてftpログインできるのですが、Eye-Fiだとどうしてもできません。

hostファイルに、
example.com と定義して、みましたができませんでした。

/home/prs/work

という構成なので、

ftp://example.com/work

としているのですが、つながりません・・・

Pro X2 とか使ってらっしゃるんでしょうか?

Mobile X2 ではつながらないのでしょうか?

すいませんが、アドバイスあれば
うれしいです。
Posted by 小西 at 2011年12月30日 17:55
dosプロンプトからftpログインしたときにカレントディレクトリが

/home/prs/

ということですかね?
その場合なら、ログイン後に「cd work」としてほしいわけですから、

ftp://example.com/work

というのがEye-FiのFTP的に正しい記述ということになります。
dosプロンプトからログインしてpwdコマンドか何かで、ログイン後のディレクトリが「/home/prs/」で間違いないことを確認できれば、あとは特に問題になることはないと思いますが。
僕は新型を買ってないのでわかりませんが、旧型を設定変更ナシに使い続けて問題は出てないので、新旧の違いは思い当たりません。

他に何か原因は思い当たるものがあるかという話であれば、FTPアクセス元は当然向こうの(Eye-Fiの)サーバからなので.htaccessによる制限とか、PASVの有無とかくらいしか原因はないように思います。
Posted by JUD at 2011年12月31日 04:31
返事ありがとうございます。

FTPのアクセス元は、Eye-Fiサーバーから
なんですか・・・

てっきりEye-Fiカードから直接FTPしているのかと思っていました。

今、Eye-Fiと無線ルーターをつながるようにして、無線ルーターにPCを有線でつなげて、
Eye-FIからPCへ画像を転送しようとしています。
(無線ルーターは、インターネットにはつながっていません。)

PCがWindowsの場合は、Eye-Fiのソフトにて画像を受信できたのは確認しました。
(Eye-FiのソフトがFTPでなく、あるポートからソケット通信にて画像を受信しているようでした。)

PCをLinuxで受信させたいのでFTPが使えないかと
考えています。

すいませんが、何かしっていたら
情報お願いします。
Posted by 小西 at 2011年12月31日 08:11
構成を説明していただいても大雑把過ぎてわからないのですが、単にroutingの失敗に見えるのですが。っていうかそのPCはプロキシ? トンネリング?ってあたりからその説明ではわかりませんね…
どちらにしろPC経由ならネットワークセキュリティアプリやプロキシなど、阻害する理由はたくさんありすぎてこちらからわかりようもありません。

実際に転送する際はEyeFiから直接FTPアクセスだとは思います。

僕はインターネット経由で自前サーバにputしているのでよくわからないのですが、Eye-Fiをインターネットはおろか、対象サーバが下がっているネットワークからも隔離する意味がちょっとわかりません…
総合的に考えると、ネットワークのroutingやトンネリングなどに梃子摺る状態であれば、素直に無線LANを対象のサーバと同一ネットワークに下げるのでいいのではないでしょうか。
Posted by JUD at 2011年12月31日 10:10
返事ありがとうございます。

このPCは、単にFTPサーバーです。
(単にEye-Fiの画像を蓄積する
ファイルサーバーです)

直接FTPであれば、いけそうな気がします。

インターネット経由にて自前PCにPUTしているということですが、インターネットを経由しないで、
ローカルネットワーク内のFTPサーバーに
PUTは可能でしょうか?





Posted by 小西 at 2011年12月31日 10:51
ローカルで成功したことがあるか、といえばないですね。試したことがない。
単にインターネットから自宅のサーバにトンネルしてるだけで、なにか特別な対策を打ってる訳ではないので。

出先でテザリングから転送するとか、自宅以外でも転送出来ることもこの商品の売りらしいので、普通にインターネット経由で転送すればいいのでは?
なにかインターネットを経由出来ない理由があるのですか?

その無線LANをぶら下げてるLANとFTPサーバのLANが、トンネルで同一セグメントなのか、別セグメントでPCがroutingしてるのか、説明もして貰えないのに教えろと言われてもまあ無理です。

製品の不具合はEye-Fiのtwitterアカウントが日本語で対応、よくある事例はEye-FiFAQで読めます。
Posted by JUD at 2012年01月01日 15:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35898350
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック