2009年12月13日

KVMのKとM

PCが何台もあると課題になるのがコンソール切り替えなんだけど、モニタが3台横並びになるようになってちょっと困ってた。PCとモニタは3台ずつなので対になっているんだけど、キーボードとマウスは共有したい。けど、市販のKVMスイッチだとKVM(キーボード・モニタ・マウス)がすべてセットになっているケーブルしか付属してないので、ただでさえスパゲッティになりがちなPC裏がエライことになっちまう。

なので、その辺を一気に整理。パソコン村ケーブル館のキーボードケーブルPSK-18を購入(写真)。夏ごろから色々探してたけど、結局ここしか見つからなかったのでこの通販サイトで購入。代引送料込みで4,000円を超えるけど、この便利さを考えたらしょうがない。っていうかKVMスイッチばかりでKMスイッチがないという市場もなんとかして欲しいが、まあこれも市場原理が働いた結果だし我慢するより他ない。

とりあえずこれで眠ってたビデオ編集用PCがエアチェック再圧縮用途に使えるようになった。今のところキーボードが必要なPCはこれと普段使いの2台だけなので手持ちの古い2入力KVMを流用しているけど、そのうちScreenLockがホットキーなので4入力のKVMを探そう。
posted by JUD at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク
この記事へのコメント
モニタ/USB切り替えは?
まぁ、レスポンスが悪い気はしないでもないけど。
Posted by 白亜R at 2009年12月14日 10:48
スペースセーバー2を使ってる都合上、PS/2でないとツライのですよ。
切り替えるほどUSB機器持ってないってのもあるんだけどねw
Posted by JUD at 2009年12月15日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34187348
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック