2008年10月26日

ピンゾロPC(4)

ピンゾロ改め青森軒の大将用、通称ピンゾロPCであるFMV-DESKPOWER T90Kの修理が完了、無事に納品。

仕事場で昼休みに書いた回路図は持ってくるのを忘れたから今は載せないけど、余剰のATX電源があったおかげで、安く上げれば1万円そこそこで代替電源を作れた、ということかな。わりといい仕事が出来ました。もっと時間とお金をかければ見た目ももうちょっと綺麗になるのだろうけど、あんまりコストを掛けたんじゃメーカと変わらない金額になってしまうし、こんなもんだろう。

F士通の修理見積もりでは10万超えとか言っていたらしい。修理個所特定だけで2万5千円とか、もうww

というわけで納品後、美味しくつけ麺をいただきました。来週は味噌ラーメンを食って帰ろう。ごちそうさま。

余談だけど、T90Kはなかなかよく出来ていると思う。電源とマザボが手前勝手仕様なのはF士通ならではの愛嬌として、内部のレイアウトはそんなに悪くないんじゃないかな、と思った。コストダウンのためにあちこちの金型が強度を無視しているのも、まあそんなもんだろうと割り切れられないこともない。当時30万円くらいしたようだが・・・・。

個人的には、何よりも電気工作で積んだ経験がおいしかった。自分の金を使わずにということが、最も大きいww
posted by JUD at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネットワーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21859808
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック