2023年12月12日

人生初バイク

免許取得したんだから、とりあえず「バイク買うか…」と、何も考えずにバイクを買おうとしていろいろ手配した話。

11/17

スタート早々「バイク置く場所ないね!」から始まる。そう、置く場所がないのである。そもそも免許とる理由がバイクに乗ってあちこち行ってみたいからで、そうなるとバイクを買うのはもう前提条件なのだから、バイク置き場を先に確保しなきゃならんな、となる当然の帰結。
住んでいるあたりだと、まともにバイク置けるのは『一戸建て or バイク可の賃貸住宅』か、あるいは『バイクガレージ類』しかない。今の住居もそこそこ快適だし、また引っ越すほどの理由ではないし、そもそもバイク乗りばかり集まる物件なんて朝から晩まで騒がしそうなので引っ越しは没。となるとバイクガレージ類しかないわけだ。

いちばん近いバイク可能レンタルコンテナが400m, バイクにもうちょっと適したレンタルコンテナが2kmと選択肢があったが、結局400mのほうの近所に決めた。昼休み中に空き区画照会のTELしてみたところ、ちょうどいい感じのところが空いていてすぐ契約したい旨伝えると「錠前番号口頭で教えるから見に行け」って言われて夕方に見に行ったら中身も想像どおり。電話で仮押さえしてもらって、採寸して帰宅。帰宅するなりネットで契約手続きをした。

----

この間に普通自動二輪の卒検をパスして免許証を交付してもらった。

----

11/22

レンタルコンテナ(以下ガレージ)、信用調査会社の審査が通って入金も確認できたので契約成立、レンタル錠前を送る(実はもう発送済みだった)というTELをもらった。その日のうちにレンタル錠前も宅配で届いた。なんでも、もう今から使っていいらしい。入れるものの準備ができてねえ!

11/23

バイク店大手バイク店を見に行った。どうせ1年で押し出すか実家送りにするかする車両だけど、せっかくだから変に改造されたり痛めつけられてない新車が欲しいので、今日はメーカー取り寄せ在庫の問い合わせだけして帰るか、別の中古車両店と HONDAのディーラーに行ってカタログだけもらって帰るつもりだった。
それでもせっかく中古車・新車あわせて百台かもうちょっとくらいの車両が並んでいるので一通り見て回ろうと、1時間くらい店内をブラブラして「そろそろ全部見たかなー」とか思った最後のあたりに、新車ですぐ手に入るなら買ってしまおうと思っていた車両が、新車在庫で存在していた。あ、これ買うやつだわ。
(ゲタ車なのでとにかく軽いやつ、ジクサー150/250, YZF-R15, CB250Rあたりがその候補だった。何しろ早く乗り出したいという思い)

店員に出してもらって、跨ったり押したりして確認したあと、買うと決めてまた店員を呼んで手続きを進めてもらった。この地域は今が書き入れ時なので納期は約束できないが、最短で10日かそこらくらいで引き取れるという。いったんコンビニ行って住民票の写し(氏名住所のみのものでOK)を取得してまたバイク店へ。ETCと工賃、保険、あといろいろと説明もらって契約完了。会計は納車引き取りのときに持ってきてくれればいいとのこと。
結局 トータルで3時間くらいいたな。入店したのは12時ころで、ほかに客はほとんどいなかったので店員と雑談したりもしてたが、帰るころにはバイク探しの客だけじゃなくて、メンテ依頼の客もたくさん待っていた。納車引き取りとか、その後のメンテも、予約とって午前中に行ったほうがよさそうだ。
バイク店の店員3人にいろいろ話をさせてもらったけど、好きでバイク店勤務してるんだろうなあ っていうお気持ちが伝わってきた。バイクで人生を語るのね… 俺もゲームで人生を語る人間なのであんまり他人様のことをどうこう言える立場ではないが、世の中にはいろんな思考の人がいるんだなあと感心した。

11/24

納期が決まったとTELあり、最短納期は工場にねじ込めなかったので1週間遅れるという。まあ もとより引き取り日時の指定があったわけでもなく、乗って帰るわけだから天気次第のところもあるし、何十万も支払うわけなので予約ないからと無体には扱われないだろう。だいたい出来たころに行くからTELくれ、とは言ってあった。
店で契約したときに提示された最短納期も、今回提示された納期も、同じく週末なんだよな。勤め人だからと配慮されたのかもしれないが、正直どうでもいい。俺って会社員とはいっても、仕事する場所と時間は自分で決められる(程度のキャリアは積んだつもりです)
大型教習にはバイクで行くつもりだったが、初回にはたぶん間に合わないかもしれない。

11/25

MDF板加工大型教習の申し込みに、卒業時にもらった割引チケットもあるので、先週卒業したばかりの教習所へ。
照明写真は前回(2か月前)の余りがちょうど使い切れる量だけ残っていたのでそれを流用。「適性検査の実施予定、ネットに載ってなかったんスけど…」って言ったら、これも前回の流用できる(1年間)とのことで、適性検査すらナシになった。だいたい2万6千円引き。もう最初の教習の予約とれるよ? っていうので、さっそく予約。

その帰りにホームセンターに寄って板を買って、そこの工房で切ったり穴をあけたりして、ガレージに運び込んだところで日没したので作業は打ち掛け。商用電源の口などないので、電池照明が必要だな。

11/26

電池照明や工具など担いでガレージへ徒歩4分。都内住みで賃貸駐車場を借りるともっと歩かされることもあるらしいし、真夏を除けば悪い条件とは思わない。キックボードとかで往復してもいいだろうけど、ブレーキついてないと怖いし(途中に坂がある)、公道なので特定原付クラスでないとちょっと無理そう。電動原付を買えって話になると本末が転倒した上、出ていく金がバカにならない額になってしまうので自重しておく。
ガレージ床板接合部ガレージ板敷
掃除して、前日運び込んだ板を結合して、床を敷いた。元の床のままにしておくと、オイルや雨水で汚してしまったり、硬すぎてネジ頭が露出してたり、根太も板材も相当に硬くてスマートフォン落っことして壊したりしそうだったので、OSBや無垢材量ではなくMDF板にした。強度と耐水に劣るMDFを選んだのは、湿気を吸ったりしてくれるかなあと期待していることと、うっかりスマートフォンとか落っことしても床板のほうで吸収してくれねえかなあという期待。あと加工が楽ちんで廉価なので。この上にバイクマット(ゴム引き)を敷けばOKだろう。とはいえスタンド立てると凹みそうだから、スタンドの下にプレート敷いたほうがよさそうだ。

ガレージ床端材有効な床面積は幅1,930×奥行2170(だが完全な長方形ではない、幅は奥と手前で10mm、奥行きも右と左で同じく10oくらい差がある。少し歪んでいるのはしょうがない。600×900mmを4枚、900×900mmを2枚で収まりがついた。1800×900の板を使わなかった理由は、奥行2,100mmが確保できたのと「そんな長い板は車に載らないので、引っ越しのたびにいちいち軽トラを調達するのが面倒」から。買う時だけじゃなくて、次の引っ越しとか区画移転とか考えると、自分の車で運べるサイズに収めておくのがいいかなと思った。

床板の隙間は、現物合わせで切った貼ったできる場所ではないので、適当にかき集めた端材で埋めた。ピッタリにはならないので、ウレタンスポンジで調節。
あと灯りは常設のが欲しい。夏にどれくらいまで温度が上がるかわからないので、次の夏までは単三LEDランタンあたりで様子を見よう。エネルギー密度とか保管温度的にはCR123Aあたりが理想的なんだが(覆いさえ掛ければ車のウィンドウ下にすら置ける、唯一最大の汎用電池。SwitchBotロックで使用しているので、共用できるのもいい)、しかしCR123Aで広く照らせる製品はすぐ見つからなかったので、とりあえずこの問題は先送りする。

11/27

四輪タイヤとスロープ四輪のほうのタイヤ交換。
ガレージを契約するとき、バイクだけがピタリと収まる区画にも空きはあったが、どうせ四輪のタイヤ保管も居住空間から押し出したほうがいい(タイヤそのもののゴム臭と、タイヤカバー内張りのラバー臭が抜けない)だろうということでこのサイズにした。ホイール内側は普段の洗車で洗えていないので、タイヤ館で外してもらったタイヤはいったんポリ袋から出して、水拭きして乾燥させてポリ袋に戻した。そういえばブリヂストンの店にミシュランのタイヤカバー掛けたまま預けちゃったな、まあタイヤはちゃんとブリヂストンの製品をその店で買っているので勘弁してもらいたい。
作業灯は単四4本のLED作業灯で済ませた。ドライブトレインをバラすとか電装を追加するとか そういう作業まではしないのでこれで十分だろう。スロープはちょっと悩んだけど1,200mmのを買った。レンタルガレージの空き区画が埋まったらこの長さのは入らないかもしれないが、その時はもうちょっと短いのを買うしかない。


12/9

前日の夜に「予定通り車両出来上がりましたよ、明日来られますか何時ころですか」みたいな確認の電話があった。何十万円もする買い物なら普通こういう流れになるよねえ、最近ネットでバカスカ買い物してるとメール一通で何十万円の買い物できちゃうから、感覚がマヒしている
という訳でバイク店へ。市内の大手チェーン店では一番近いところを選んだんだけどそれでも5km以上はなれていて、徒歩→電車→電車→バス→徒歩10分で1時間。契約しに行ったときは車で行ったから気にしなかったけど、プロテクター装備+ヘルメットを担いで乗り換え2回+徒歩10分って地味にきついね、特に靴が。今のはホムセン二千円の安全靴なので仕方がない。靴買うか、また金が飛んでいく。

新車とGoPro40分くらいで清算とか手続きとか終了、乗って帰る。ドラレコないので、GoProをマウントして走り出すドラレコも手配せんといかんね。まだ金や手間のかかることいっぱいあるなあ… っていうかジクサーの狭いリヤシート下にETCとドラレコ本体両方を入れられるの? とか考えちゃうともう大変だな。

あー 新車こかすの怖いなー って言いながらゆっくり走って、なんとか住居最寄りのガソリンスタンドへ到着。四輪車のような新鮮なファブリックの香りがするわけでもないのに、店員に「新車のにおいがするね!」とか言われて「やさしい世界!」って思った。ガソリンが9L入ったから、バイク店では3Lくらい入れてくれていたわけだ。
そしてガレージに到着。スロープを押し上げるの、大丈夫かなあ って心配していたけど、筋力的には案外余裕でした。この長さ(1,200mm)なら200sくらいまでは何とかなるんじゃないかと思う。短いほう(900mm)だったらちょっとキツイかもしれん。
ゴムシートを買ってきて敷いてしまってもよかったんだが、ちょうどいい寸法のがあったのでデイトナの既製品バイクメンテナンスマット(820x2000mm)にした、フリーサイズのを買ってもあまりお安くないし、自分で切る手間が惜しいというのもある。床板には圧縮に弱いMDFを張ってしまったので、サイドスタンドでめり込むのを避けるためのサイドスタンドプレートもデイトナの既製品にした、テキトーにホムセンで買って3mmのアルミ板にゴムシート張れば十分な気もしたが、余計に金がかかるのでやめた。

ガレージに1台うーん これは詰めて入れればもう1台置けるね… 今日買ったジクサーはゲタ車として使い倒しつつ、しばらく慣れてから本格的なバイクを選んでもう1台買う(ジクサーは実家にキャリーして置いてきて、実家に四輪とか電車で帰ったときに現地で使う)予定だったので、2台置けるに越したことはないのだ。


ジクサーの慣らしと自分の腕前の慣らしをしながら、もう次何買おうとか考えちゃってる自分がいる。アレだな、初めて本格的なミキサー買ったときにエフェクタどれ買おうかとか考えが飛んでたアレに近い。
三気筒とか 四気筒とか V型とか ビッグバイクとか スポーツ車とか クルーザーとか 乗ってみたいのはいろいろあるんだよね。そもそも三気筒なんてヤマハのMT-09かトライアンフかアグスタしかない。クルーザーなんかコンテナガレージに入りそうもないし住宅地の賃貸住宅で維持できるとは思えない。5000兆円欲しい!
posted by JUD at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190690643
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック