2020年12月28日

Samsung Galaxy Tab S7

Samsung Galaxy Tab S7
https://www.samsung.com/us/tablets/tab-s7/

結局Chromebookでは標準でDisplayport Alternate Modeが実装されていたが、3D描画や低レイテンシーの音声出力に問題があることがわかったので、Andoroid端末に回帰した。でもまともに低ラグ動画出力しようとするともうこれしか選択肢はなかった。Snapdragon 865Plusなので、ガチャ引くたびに凸したり強化したりで激重うんざりしているゴ魔乙も快適にできるはず! そう思ったので買った。

条件:
Samsung Galaxy Tab S7 (SM-T875, SD865Plus)
Type-C端子からHDMI変換→D/A変換→A/D変換して録画


ブシロード ブシモ/Donuts D4DJ Groovy Mix

演出オプション全部乗せ。
HDMIセレクターとHDMIスプリッターを1個ずつ通してAVアンプで音を出しながらプレイして録画したけど、ラグはほとんど感じない。プレイ後の判定グラフを見ると 厳密には1/60secくらい遅れているような感じもするけど、今までのものと比べると問題にならないくらい。単純に快適といっていい。
ラグがないので、判定補正も±ゼロ。よって、「Android端末では、一部スライダーエフェクトが快適なゲームプレイを阻害する恐れ」という問題もない。
(この「阻害」というのは、ROLLやSLICERなど、各種BEATエフェクトのBEATがユーザー操作と同期しているので、垂直スライダーにかかるエフェクトのBEATがトラックのBEATとずれることで、ユーザーのリズムを崩すということ)

カットイン演出が入っても画面のモタりがほとんどないので、安心して遊べる。画面サイズ11インチってのは、今までの8インチタブレット Lenovo TB-8704X (TAB4 8 Plus, SD825) と比べると画面がちょっと大きくなっちゃったけど、音ゲーにはこれくらいがちょうどよい気がする。


CAVE ゴシックは魔法乙女

さすがにプログラムとデータのロードは爆速。11インチという画面の大きさも、携行重量が増えることさえ受け入れれば悪くないし、むしろ良い。
ところでゲームプレイにおおよそ問題ないように見える。しかしながら、ゴ魔乙ゲームアプリ内の録画機能がmp4ファイルを吐いてくれない
家でしかプレイしないのならともかく、アプリ内の録画機能を使えないのは大いなる問題。
/storage/emulated/0/Movies/ の下に jp.co.cave.mahouotome/ ディレクトリも作ってくれないし、当然 jp_co_cave_mahouotome_video.mp4 も出力してくれない。エラーも吐かない。っていうか、ステージ録画開始前のダイアログの時点で jp.co.cave.mahouotome/ ディレクトリを作ってみもしないというのは、プログラマーの怠慢ではなかろうか。内部にログ吐いてんじゃねえのと仄めかしたが、どうもそれもないらしい。
Movies/ ディレクトリに、FtpCafeか何かで、他の端末で出力された jp.co.cave.mahouotome/jp_co_cave_mahouotome_video.mp4 をコピーして置いてやれば、ゲーム内からプレビューはできるのだが、そのあとでゴ魔乙アプリ内から上書き録画しようとしても書き出してくれない。
CAVEサポートに問い合わせしてみたが、再現していないというテンプレ未満の実質ゼロ回答、その次にこちらの経過を撮影して送ったが、ついに音沙汰がなくなった。使い魔枠の空きもなくなったし、このゲームから受け取るものの中でストレスが占める割合が大きくなってきた。どうなのこれ。
posted by JUD at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188259915
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック