2008年08月27日

所詮は日テレ風情

http://www.ntv.co.jp/base2008/news/index.html
開局55周年記念 日テレプレミアムナイター

東京ドーム読売-横浜3連戦を放送するにあたって、画面下六分の一を使って字幕クイズが出題されているわけだが、誤答が多すぎて興醒めする。しかも、時折「Q:地デジに関するお問い合わせは?」など余計なものが混じるという破綻っぷり。

ちょっとは楽しみだったんだけどなあ。問題の出来も悪いし。こんな時間帯にTV桟敷で野球見てる視聴者に「通算本塁打数1位は誰?」なんて、視聴者ナメ過ぎだろう・・・というか、自分とこの番組の視聴者層も掴んでないんだもんな。

沢村栄治を「沢村英治」と誤記したり、高橋尚成がデビュー時につけていた背番号を「21」と誤ったり、とてもグループ企業とは思えない恥さらし具合。親会社が子会社の歴史をろくろく調べもせずにクイズにしようってんだから、そりゃあジャイアンツ神話も崩壊しようってもんだ。

他にも、「左右両打席HRの歴代1位は?」ってのもあった。意味不明。というか、「1試合に左右打席で1本ずつ本塁打を打った試合の数を順位にしたもの」だと、問題で明確に示されていないわけだ。もっと日本語を大事にしろ。で、次の問題は「左右両打席HRの歴代1位はセギノール。では2位は?」とか抜かしやがる。手を抜きすぎだろうと。

いくら親会社だとはいえ、日本テレビ如きに期待するのは無用だ。

だいいち、プロ野球中継の視聴率が下がったと大騒ぎしているが、女子供しか相手にしていないビデオリサーチ社の視聴率調査で、スポーツ中継の視聴率がまともに出てくるわけないだろう、常識的に考えても。

やってる方向性が間違っているかどうかはともかく、もうちょっと品質を上げないと、今まで見ていた視聴者にもソッポを向かれるとか考えないのだろうか。
posted by JUD at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18458012
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック