2018年02月24日

TGMS2018

東京ゲームミュージックショー2018に行ってきました。12時の開場から1時間も持たず、もちろんhallyさんのステージ(15:50だって!)まで居残る体力なかったので物販だけ拾って帰ってきたという顛末だけど、欲しかった音盤が手に入ったのでそれなりに満足。次にこういうイベントいける機会があったら、そのときは健康でありたい…

CDはひと通り聴いたので感想を書くけど、いずれも最新のCD というのではないです。

----

https://www.ec-order.com/cave/shop/detail/CSP0000001
ケイブ - 「ゴシックは魔法乙女」オリジナルサウンドトラック
https://www.ec-order.com/cave/shop/detail/CSP0000008
ケイブ - 「ゴシックは魔法乙女」オリジナルサウンドトラックII

通販はずっと品切れだし、イベントの物販でしか手に入らないとのことで、東京ゲームミュージックショーに行こうとした理由でもあった。楽曲自体はゲーム内で聴けるものだけど、俺はつい最近このゲームを始めたクチなので、体験し損ねているイベント曲を聴けるのが素直にうれしい。
あとゲーム中に聞こえないような音もちゃんと聞こえる。リバーブはちゃんとステレオで掛かってるし、ティンパニの音も割れてない。なにより採譜にやさしい!(言っちゃった!)

----

https://www.ec-order.com/cave/shop/detail/CSP0000002
ケイブ - CAVE SOUND NONSTOP DJ MIX ”MATSUMOTO SELECTION”

ケイブのボス曲をNONSTOP-MIXにしたCD。ゲーム楽曲のNONSTOP形式っていうと、真っ先に思い出すのがF/Aだなあ。リッピングするときは全通1ファイルでリッピングしたのもF/Aと同じ。気合入れて何かしたいときに聴くことにしよう。
どいつもこいつも 俺程度の腕前だと到達できないボスばっかりなんだよなあ という愚痴はおいといて(笑)。

----

http://www.amusement-center.com/project/emusic/records/emca0021.html
EGG RECORD - LAGRANGE POINT SOUNDTRACKS RETURNS

> 「ステレオ エンハンスド バージョン」とは
> ファミコン+拡張音源の音に、自然なステレオ感を加えたもの

これ 非常によい。ずっと聴いていられる。
さすがEGGだなー ちゃんとレコーディングされてるなあ っていう。EGGはタイトル買いできる安心感がある。

----

https://www.redbull.com/jp-ja/diggin-in-the-carts-2017-22-08
DIGGIN' IN THE CARTS コンピレーションアルバム
V.A. - 『DIGGIN IN THE CARTS』

イベントの一角のコンピレーションアルバム。
懐かしいあの曲を、みたいな感じでいろいろ聴ける。
待ち行列で中の人と(恐縮ながら名前ド忘れしてしまった… NickDwyer氏だった)話す機会があったんだけど、元気がないので物販の順番が回ってきたときに切ってしまいましてホントすいません… バトルガレッガもデトロイトテクノも大好きです…

----

(番外:薄い本)
https://sites.google.com/site/hallyvorc/software_protection
田中治久(hally) - ソフトウェア著作権の誕生

hallyさんの読み物。なかばIBMの読み物と化してるけど、注釈と出展元表記がしっかりしていて、まじめに読むと薄さからは思ってもみないほどの 結構な読みごたえがある。
Vol.1 ってんで、今回は再販の機会があってうまく手に入れられたけど、続巻は初出で押さえておこうと思いました…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182500380
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック