2008年06月17日

秋葉原うんざり

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/akihabara_stabbing_case/
秋葉原無差別殺傷事件 - Yahoo!Japan ニュース一覧

なんか煽りに煽りがぶつかって話題が混沌としてるなあ。個人的な感想としては、歩行者天国がなくなると歩道が混雑して困るし、歩行者天国を廃止したところで何の抑止力にもならないってことだ。

なんか勘違いしているやつがいるんだけど、警察官の存在自体は何の抑止力にもなってなくて、法と刑罰だけが抑止力たりうる。だってそうだろ? 交差点に警官が立ってたって、トラックで轢き殺したりナイフで刺そうとしたりしてる誰かを止めることは出来ない。それが誰かであるか、事件がおきるまで判らないんだから。

この事件から判ることはたった二つ。

1.強固な意図を持っている人間を簡単に止めることは出来ない
2.警官だってささやかな権力を持ってるだけで強度はただの人間

あと、F1疾走するデザインを見に行った日に新宿で待ち合わせしたわけだが、車両交通規制中の秋葉原だからあの程度で済んだわけで、逃げ場がなくて往来の真ん中でバカが立ち止まってる新宿あたりだったら、あの程度では済まなかったんだろうな、とも思う。

----

http://anond.hatelabo.jp/20070605230519
秋葉銃刀法のウソ - はてなダイアリー anond:20070605230519

↑いいこと言ってる。法治国家なんだから、広く国民は法律を知らなくてはいけないし、行政もそのようにしなければならない。「お前らはだまって俺たちの言うことだけきいてればいいの、俺たちに従順なら娯楽漬け生殺しで幸せにしてやんよ」みたいなマスメディアと行政(とくに教育)が腐ってるわけだが。

まあ、国内において現行法はいろんな意味で歪んでるので、学校ではもっと法の、家庭ではモラルの教育をすべきなんだ。ろくに法律も知らん大人ばっかり作って、もうすぐ死んでしまうジジイ政治家やジジイ官僚はそれでいいんだろうけどね、俺たちゃもうすこし長生きしなきゃならんのだから。
posted by JUD at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16100000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック