2024年03月26日

スキー2023-2024

2023-2024シーズンのスキースノボ振り返り。
年末まで仕事だのコミケだので特に活動できなかったのは例年通り。

20240106岩手高原.jpg2024/1/2 安比高原スキー場 (スキー)
2024/1/4 八幡平リゾートパノラマスキー場 (スノーボード)
2024/1/6 岩手高原スノーパーク (ショートスキー)

正月に岩手に10日くらい逗留していたので、そこを拠点に3か所行った。

今期はヤバいヤバいと聞いてはいたが、予想以上に雪が少なくて、現地で会った知らない人たちと、今年は2月頭くらいでシーズン終わっちゃうんじゃないか、という話も出たくらい。年末そこそこ降っただけで、正月が明けてからほとんど降ってなくて、コンディションは3月並み。安比と八幡平はともかく、岩手高原を含んだ雫石エリアは壊滅的に雪が少なくて、ちょっとかわいそうとまで思った。
安比はやはり全体的に奇麗で楽しいけど、気軽に寄れるところに喫煙所がないので、缶コーヒー買って小休憩ってのがやりづらい。インバウンドさんが多いかなあ、スキー小物は別として、食事とかまたインフレし始めている。ほかに、値段はともかくガッツリ系ばかりで「ちょっと食べたい」という要望を満たしてくれるメニューがあんまりないのは痛い。
八幡平は良くも悪くも昔の面影が残っている。レイアウトは古臭いが、なんだかんだ積雪量も安定しているし、気軽に行けて良い。
岩手高原はシーズンに恵まれなかった感じ。雫石の3場(雫石, 岩手高原, 網張)は雪事情がいいときはすごくいいが、少雪シーズンではどうしても見劣りしてしまう。

2024/1/20 ホワイトワールド尾瀬岩鞍 (スキー)

特段に予定は立てていなかったけど、群馬新潟エリアで4日くらい前にある程度積雪したのと、前述のとおりシーズンが短そうだというので、思い付きで車を出して日帰り。雪質と積雪量悪くはないが、もう一声欲しい、といったところ。
珍しくいちばん上の駐車場に空きがあったので、初めて利用できた。楽っちゃあ楽だけど、更衣室までは雪の上を歩いて行かなきゃいけないので、差し引きゼロくらいの感覚。
よく行くスキー場ではあるんだけど、去年から自分で車を出すようになったので、相対的に行く頻度は落ちた。あとコース沿いの飲食店もだいぶ減ってしまったので、やはりコーヒー&タバコの一服タイムがどうしても取りづらくなってしまった。

2024/1/26 岩原スキー場 (スノーボード)
2024/1/27 岩原スキー場 (スキー)

一泊二日で、抽選を勝ち抜いて利用権を獲得できた湯沢の特定クラスタ宿を利用した。金曜は休暇を取って行き、土曜に帰る行程。
同行者はともかく、自分に限れば近年はスキーとスノボ両方を嗜むので、車に両方積んで使い分けているのが常態化している。現地でワキシングしたり、翌日も使う機材を乾燥させたりする手間が省けて楽。車に積む準備は大変だけど、現地での労力を分散しているだけなので。
当日まで雪が降り続けていたので、この期では二番目にコンディションはよかったと思う。

2024/2/9 岩原スキー場 (スノーボード)
2024/2/10 岩原スキー場 (スキー)

宿から場、日程まで 二週間前の前回と同じところ。
前回ほどは雪質がよくなく気温も高くて、もしかするとこの週末で終わりなんじゃないかと思った。

岩原は広いフラットな一面バーンがあるので、初心者や、飛んだり跳ねたりしない中年スキーヤー(ボーダー)に優しい。二週間前に使った、ふもと駐車場近傍の下山コースは雪不足のためクローズされていたのがちょっと残念。あと何といっても週末の混雑はちょっと堪える。車でないと行けないスキー場に慣れすぎているなあ。
あとあちこちに喫煙所があるし、自販機併設もあるので、小休憩しやすくて、この辺はすごくいい。

20240227夏油2024/2/24 安比高原スキー場 (スノーボード)
2024/2/27 夏油高原スキー場 (スノーボード)

正月と同じく岩手に数日逗留できたので、ここで2回行った。
前回正月に「シーズン短いのでは」とか言っていたが、むしろ良化していた嬉しい誤算。

夏油はさすがの積雪量、新潟群馬はおろか本州に比肩する場なしといっていい。スノボ刺して押し込めばバインディングまで埋まるほどの雪に「ウヒョー!」とか言って、ひとりでテンション爆上げしてた。バカだからこれが楽しくて何回も刺した
ここは15年ぶりに行ったが、平日だったため多くのリフトが運休で、あまり自由には動けなかった(下から見て右の方の大廻コース、A6からC4はスケーティング地獄。スノボだとつらい)。来期また行きたい。

2024/3/2 ホワイトワールド尾瀬岩鞍 (スキー)
2024/3/3 ホワイトワールド尾瀬岩鞍 (スノーボード)

またまた3月とは思えない積雪があったので、急遽宿をとって一泊二日で行った。天候設定にバグがあると思う。
宿泊したのは定宿といってもいいくらいのところだが、自分たち以外には一人しか客がいなかった。なくなると困るので来期もどしどし使っていきたい。
さすがに二日目の昼には気温も上がってコンディションが悪化していたが、まあどうせ昼まで滑って帰るのがいつものパターンなので、自分たちは美味しいところだけ使い切って帰宅。
いつもの一泊二日では 初日スキー→二日目ボードだったんだが、気分転換に初日スキーで滑走した。疲労があったからか感覚の違いか、ちょっとヤバい転倒が3回あった。今回からスノボと同じくバイク用のプロテクターを着用して滑っていたんだけど、アレなかったらもしかすると惨事になっていたかもしれないと思う。プロテクターがあるからいつもより攻めた滑りができてしまったということを差し引いても、加齢の衰えを考えると、これからはプロテクター必須な気がする

20240317あだたら2024/3/16 あだたら高原スキー場 (スノーボード)

もうシーズン終わりだと思ったんでスキーキャリアは降ろしたけど、岩手に行く用事があったのでついでにスノーボード(キャリアなくても車内に積める)持っていったら、先週末で営業終了したはずの あだたら高原スキー場が特別営業していたので、寄れた。岩手には2日しか滞在しない予定だったので、現地で行くとなれば大わらわだっただろう、この点でも大変に結構なこと。
下の方しか滑られなかったので全体的にはどうか知らないけど、斜面が南東向きなので、昼にはもう雪が緩み始めてしまう。ここは朝イチで行って昼過ぎには帰るくらいのつもりでよさそうだ。

はたらくおぢさん曰く、上まで圧接車を登らせたが、上の方は雪がついてなくて土が出てきてしまい、下の方のリフト2基だけの営業とのこと。それでも、もうないと思っていた滑る機会に恵まれたのは望外の結果。いつか全コースオープンの状態でまた行きたいし、雪がなくなってからも山歩きで行ってみたいとも思った。この日も、スキー客より登山客の方が多かったもんな…
あと、つづら折りの山道は車で行ってると面倒だなあ としか思わないけど、バイクでのんびり走ってたら結構楽しそうだとは思うようになった。ここの山道は見晴らしもいい。

----

雪がなくて今期はヤバいと言っていたが、終わってみれば息の長いシーズンだったなあ。これを書いている3/26でもまだ営業しているスキー場はいくつかある。車を買って乗り回し始めて運転にも慣れてきたので、あちこち行けるようになったことだし、来期はもっと行ったことないようなスキー場を回りたい。
車を買った話と言えば、自分でスキーキャリアにスキー積んでいけるようになったから長い(というか普通の)スキーを履くことが多くなって、旋回限度の低いショートスキーでは物足りなくなってしまった。もともとショートスキーに手を出したのは、レンタカーでも電車でも取り回しが楽なようにそうしただけだから、さもありなんという結論にしかならない。

12月にオートバイを買って乗り始めたので、スキースノボはしなくても、週末はもれなくスキースノボ・ツーリング・教習所に出かけていたという冬シーズンだった。何もしないで家でゴロゴロしてばかりだと運動不足になるし、この年齢になって外のアクティビティも楽しくなってきた(比較対象としては若いころ貧乏だったのもある)。冬はスキースノボ、秋から春はバイク旅。夏は… 思いつかねえし暑くて無理かな…
posted by JUD at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記