2023年12月24日

2023年にやってたゲーム

最近のゲーム事情。

ゲームに費やす時間そのものが減少している。これが老化か…
いいや、課金盆栽するんならリアルライフのほうがいいんじゃね? っていう考え方の変化もあるし、家庭用ゲーム機や汎用コンピューター端末のゲームそのもので得られる体験で新しいことはだいたいやりつくした感もある。プレイヤーとして老化したというか、ゲームのほうが硬直して進歩を感じない
あとゲームしていないゲーム時間が長い。サイコロを振ってただ見ているだけ(艦これの類)とか、何かするたびにメニューを辿ってロード時間を待つ(ゴ魔乙やGT7)とか、マッチングを待つ(スプラトゥーンなど)とか、ゲーム内経験点を積むだけのために拘束(東方幻想エクリプス)されるとか、まあそういった感じの「少しの楽しいのために多大なる退屈を強いる」のホントに娯楽として終わっていると思う。

1年後でも続けていられるの、たぶんモンハンとラスオリだけなんじゃないかな…

自宅に絆とかパラドクスなどの大型体感筐体を置けば新しい体験にはなるんだろうけど、さすがにそこまでは行けない気がする。宝くじ当たったら考える。

----

Nintendo スプラトゥーン3 (Switch)

たまにサーモンランやったりするけど、対戦すると胃がキリキリする… オンラインで他人と殴り合うストレスが楽しみを超えてしまったというか…

環境(特にブキのバリエーション)が拡張され続けていて、相手のブキが何だったかちゃんとチェックしておかないと頓死するゲームになってきた。不慣れなボムとかスペシャルウェポンとか飛んできたときに反射で対応できなくなる。シリーズが進んで皆が上手くなっているので、相応に上手くないと立ち回れないのはシリーズ物あるあるだね。

----

CAPCOM モンスターハンター ライズ (Switch)

PS版(PS5)で再デビューしてソロで細々と継続中。週に2〜10時間くらい。
エンドコンテンツの傀異錬成に進むと周回数が多くなるんだけど、オンライン野良で回すのは敷居が高い(みんな高レベルを貼っているところに集中しちゃうので)。傀異Lv.100を超えたあたりからNPCの攻撃力がモンスターのインフレについていけなくなり始めるので、自分のスキルビルドを攻撃寄りにせざるをえない。

これは自分のペースだけで進められるのでもう少し遊べると思う。ソロ道だからね。

----

SIE グランツーリスモ7 (PS5)

今年になってから数えるくらいしかやっていない。

ゲームに占める割合のうち、走行していない時間が長いのでダルいというのはある。PS5に移行したものの、PS5ですらローディング地獄なのと、セットアップ変更するたびに走行モードからホームに帰ってきて少し変更してまたローディング地獄… 大まかなサスとブレーキとギヤ比のチューニングだけで2時間くらいかかる。そのくせゲームでは頻繁に車を乗り換えさせられるので、苦痛になってしまった。セットアップ決まってない車で走るのイヤなんだよ。

早晩脱落してしまうものと思われる。

----

Studio Valkyrie ラストオリジン/R (Google Play/DMM R18)

細々と盆栽プレイ。製造限定の戦闘員も、重装保護機以外はなんとか製造で排出している。
PC含めていろんな端末で好きな時にアクセスできるのと、もとより自動周回システムがあったのと、今では自律戦闘(他のことをしてもいいし、アプリを落としてもいい自動周回)があるので、1日のハンドリング時間が20分くらいで済む。エンドコンテンツは暇があるときにじっくり進められるし、当分遊べそう。

とはいえ聖所2-30を超えたあたりから、難度と手間が急激に上がったように感じる。敵ギミックが増えての戦闘中のログが長すぎて、全部読んでいると時間がナンボあってもたらんとは思う。

----

CAVE ゴシックは魔法乙女 (Google Play)

2018年2月のゲーム開始から5年半経過。デイリーボーナス分とギルドバトルしかやっていない。
スコアタも参加はしているけど、なんか飽きた。ギルバトのほうがまだ飽きずにできているのだが、それも毎日定刻開催で生活を制限しているので、そろそろギルバトも毎日参加は続けられないと思う。

っていうかサービス開始8年も経ってようやく実装されたいくつかの便利機能、7年くらい遅きに失した感はある。あと「ちゃんと作ってます感」がもうない、ギルドバトルイベントのステージ設定がちょっとひどい。21:45〜22:45のギルドバトル時間帯、土曜23時台のサーバの応答の悪さを考えると、相当に維持費すら削られてんだなって伝わってくるよ。

----

ブシモ/Donuts D4DJ Groovy Mix グルミク (Google Play)

3年経過。
ロングノートが蛇行するようになって脱落しました。数多ある音ゲーの中でもこの仕組みがないから着手したんだが… ネットで検索しても特に騒ぎになっていないので、大多数がこの変更を受け入れているか、最初から相手にされていないかのどちらだろう。
あと、楽曲リスト表示するだけで滅茶苦茶に時間がかかるようになっている。3年前の端末とはいえ、SM-T875 (Snapdragon 865Plus)でこれだけ重いと、ちょっとカジュアルにできるゲームではなくなったと思う。

CDだけは買ってる。

----

CAVE 東方幻想エクリプス (Google Play)

少しだけやってみたが…
ストーリー1プレイが10分くらいかかるので、3回くらいで音を上げてしまった。あと、プレイヤーキャラの基礎パラメータを強化するのにも手間と時間がかかりすぎる。最初の何週間かは1日に3時間、その後も1日1時間くらいを捧げられる人でないと、楽しさは感じられないと思う。そもそも、基礎パラメータも「この数値が増えると何の得があるのか?」が、チュートリアルとゲーム内の情報だけではサッパリわからない。現役の東方Projectプレイヤーでは常識だっていうのなら、もう俺はお呼びでないか…
他に、横スクロールシューティングでタッチパネル操作というのは懐疑的だったが、やってみてやはり致命的に操作しづらいというのは思い知らされた。右利きでも左利きでも、敵キャラの出現点や自キャラ周辺が指で隠れてしまい、大変つらい。さらに、進行方向の先にプレイヤーキャラ変更のアイコンがあって地獄。

あと、現段階ではまだ断言できることではないのだろうけど、前述のパネルUIを差し引いても、シューティング部分もあまり面白くはない。ゲームがキャラクター育成終わった段階を基準にデザインされていればこの先は面白くなるのかもしれないけど、たぶんそこまでプレイせずに嫌になっちゃうかもしれない。
ごく個人の感想として、2023年に新規でサービスイン&収益化できる基準には達していないと思う。10年前だったら大ヒットしていたかもしれない。デススマイルズをベースにして横シューの悪いトコばかりかき集めた上に課金要素を積んだ感じのゲームと感じる。(もっと言うと 新人が研修でありもの素材を使ってデススマ2をリメイクした感じのゲームになってる。デススマ3でよかったのでは?)

ところで、このゲームがリリースされてからゴ魔乙環境がまた悪くなってるんだけど、関係ないよね?

========================================================================

過去に長くプレイしたゲームを、実プレイ日数を概算で比べてみたが
ゴ魔乙: 2,000日 (5年半)
モンハンフロンティア: 1,500日 (9年)
モンハンライズ: 400日 (1年+1年半)
モンハンP2G: 400日 (1年半)
Forza Motorsport 2: 600日 (2年)
PROJECT SYLPHEED: 200日 (5年)
カオスシード: 200日 (2年+2年)

(ハンドスキル関係ないゲーム)
艦これ: 900日 (4年半)
Last Origin: 800日 (2年)

とはいえゴ魔乙はギルバトだけの日が半分くらいあるのでモンハンが支配的だなあ。毎日強制されないゲームだったから長続きしたのかもしれない。
posted by JUD at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2023年12月18日

2023年の買い物

2023年に買ったもので大きなものを、いくつか。

----

Androidタブレット

Lenovo Tab4 8 Plus (TB-8704X) の後釜さがしに色々と買ってみた。近年は Android向けSoCの動向をあまりチェックしていなかったのと、1台の高価な端末ですべてを賄うより最低限の用途を満たす端末を複数置いておいたほうが精神衛生上よさそうだ、という理由。TB-8704Xは4GのSIMを挿して、持ち歩いたり寝床に据えたりして、軽量級ゲーム・Kindle読書・テキストサイト閲覧に使っていた。狙いとしては持ち歩き端末だけでも8インチ端末で行きたいところだ。
なお、バッテリーが膨らんで廃棄待ったなしとなったTB-8704Xの代わり、つなぎとして2022/9に eXpansys にてSM-T225を調達したけど、このすぐ後eXpansysが夜逃げした(セーフ!)。SM-T225はパワー不足(Helio P22T, Antutu:11万程度)で仕方がなかったので、その倍は欲しいと思った。

HAOVM M8Plus (MT8183) 8inch
Wi-Fi限定端末。ラストオリジンの無人周回、家でのKindle閲覧に使えればいいと思って買った。Fire HD10(2019-2021)と同じSoCなので、同じくらいの読書には使えると思った。
結論:能無し。端末スリープするとだいたいのアプリがKillされる。
なんならスリープせずに動かしていても、アクティブなアプリでさえ一定の電力とメモリを長時間占有しているとKillされるので、ラスオリ周回にも難がある(コマ落ちはするが、周回自体はできる)。あと長期間稼働していると電源が落ちるので1週間くらいで再起動してやらないといけない。今は寝床でKindle専用端末になっているが、次にまともな端末が手に入ったら廃棄の候補。
外装はそこそこ立派で頑丈なので、ソフトというかOSカスタマイズだけが残念な感じ。

ALLDOCUBE iPlay 50 (Unisoc Tiger T618) 10inch
4G/LTE端末。ラストオリジンの無人周回、旅行先でのKindle閲覧に使えればいいと思って買った。UnisocのSoCは使ったことがないが、ベンチマークではMT8183と同じくらいらしいので、体感するために買ってみた。
結論:役に立たないことはないが、褒めるところも貶すところもない、無難な端末。
全体的に無難な作りになっている。外装も悪くはない。ラスオリを走らせても、前述のM8Plusよりはマシといった感じ。とりたてて悪いところはないが、旅行先に10インチタブレットを2枚も3枚も持って歩くのもナンだなあ… ということで譲渡した。まあ、片っ端からアプリをインストールしてベンチしたので、Unisocのだいたいの特徴は掴んだつもり。

ALLDOCUBE iPlay 50 mini Pro (Helio G99) 8inch
4G/LTE端末。ラインナップ的に「これは出るだろう」と本命としていたモデル。AntutuスコアではSnapdragon 695とほぼ互角というHelio G99だ。
結論:当面はこれで充分そうだと思える端末。
パワーも充分で、万全とはとてもいいがたいが、ゲームアプリでもデイリー消化くらいなら容認できる。初期ファームだとChromeのシークレットタブが使えないという問題があったが、これは日本で発売後すぐにアップデートで対処された。Widevine L1でないこと、指紋認証がないことと、外装がヤワなこと、あとPD充電すると満充電くらいで電流制御がバグって数分画面が明滅するくらいで、自分にとっては些末な問題。
自分の使い方なら、日帰りならこれ1台持っていけばだいたい足りると思う。このサイズで2万円を切る、4G/LTE端末は他にない。

HAOVM M8Plus - Amazon
ALLDOCUBE iPlay 50 - Amazon
ALLDOCUBE iPlay 50 mini Pro - Amazon

このほかにも、Androidスマートフォン モトローラ g53y も買った。車載ナビとして使っている。四輪はナビの地図データ更新が面倒なのでその代わりとして、二輪ではメインとして使っている。USB充電と3.5mm音声端子が同じサイドについていて、車載用クランプで固定しやすそうなものを選んだらこれになった。

----

自動二輪車 ジクサー150

去年に四輪車は買ったけど、出先でスキースノボや山歩きなどするために買ったのでATしか選択肢がなく(MTだと四肢のいずれを損傷しても運転できない。ATなら片足片腕まではなくてもなんとかなる)、ATゆえ運転自体は退屈で、それなら自動二輪でいいんじゃね? となった。四輪を何台も持っていてもしょうがないし、二輪なら四輪よりは走ること自体が楽しそうだから。
体だけ運べばいいという用事なら二輪でだいたい足りると思う、運べる荷物の量は新幹線で移動するのと変わらない(コロ付きスーツケースは普段から使っていない。背負い鞄かビッグトートに入る量しか持たない)。

まだ買って10日とかしか経ってなくてマイレージも60kmくらいなので語れるほどの経験はないけど、今のところ楽しいです。この車両である程度慣れたら、もう1台買おう、でっかいやつ。

(個別のトピック参照)

----

PC TSUKUMO G-GEAR G235 13700K, RTX 4070Ti, 64GB/2TB

前のが5年ちょっと使い倒してだいぶ力不足になってきたので、新調した。13700K+4070Tiという無難な構成。いやもう快適快適。ゲームやっても事務作業やってもプログラミングしていても、自分の範囲ではまったく不満がない。どうでもいいけど、型番が「235」というPCだと、チャンドラ2、つまりThinkPad 235を思い出すね…。
古いのはちょっとだけメンテして、実家の兄上さんちの子になりました。普通の人が使うには充分パワフルだと思うし、実際そう言ってた。

----

冷蔵庫 パナソニック 3ドア 335L NR-C344C

引っ越してくる前からの140L冷蔵庫で我慢していたけど、2Lペットボトルは入らないし冷凍庫は狭いし、ということで2.5倍サイズのに買い換えました。上を見るときりがないというのと、そもそも住居に運び込むのにサイズ限界があるので、実質的に選択の余地はなかった。
家にこもりがちな時期は車で買い物してきて4日くらい食べられるようになったので、だいぶ生活の負担が減った。そもそも前の小さい冷蔵庫だと、何か買ってくるたびにリアルライフテトリスをやる羽目になっていたので。

----

Wolverine V2 Pro - Amazon

PS5用コントローラー。
DUAL SHOCKシリーズのスティックの位置は今でも慣れていない。(決定ボタンが×になったくせに)頑なにスティックの位置を変更しないSONYのコントローラーに嫌気がさして買ってしまった、公認互換ゲームパッド。
ボタンの重さは純正ゲームパッドの2倍くらいあるので、慣れるまではきつかった。30時間くらいでようやく慣れて、スティックの位置の恩恵を受けている。すばらしい。もちろん好みの問題だから、人によって差はあろうが、スティック位置に不満がある人にはお値段なりの価値はあると思う。

注意点がいくつかあって…
まず SONY以外の全コントローラーがたぶんそうだと思うんだが、PS5の電源投入はリモートでできない。自分は座ったままPS5に手が届くので困っていないが、そうでないと面倒さは感じると思う。
あと、電波があまり強くないので、ラグることがある。PS5からUSB延長ケーブルで近くまで(あるいは遮蔽物のないところまで)USBドングルを引き出すといい。
最後、背面ボタンはちょっと遠いのであまり使っていない。指が短い人にはちょっと押しづらい…
posted by JUD at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年12月12日

人生初バイク

免許取得したんだから、とりあえず「バイク買うか…」と、何も考えずにバイクを買おうとしていろいろ手配した話。

11/17

スタート早々「バイク置く場所ないね!」から始まる。そう、置く場所がないのである。そもそも免許とる理由がバイクに乗ってあちこち行ってみたいからで、そうなるとバイクを買うのはもう前提条件なのだから、バイク置き場を先に確保しなきゃならんな、となる当然の帰結。
住んでいるあたりだと、まともにバイク置けるのは『一戸建て or バイク可の賃貸住宅』か、あるいは『バイクガレージ類』しかない。今の住居もそこそこ快適だし、また引っ越すほどの理由ではないし、そもそもバイク乗りばかり集まる物件なんて朝から晩まで騒がしそうなので引っ越しは没。となるとバイクガレージ類しかないわけだ。

いちばん近いバイク可能レンタルコンテナが400m, バイクにもうちょっと適したレンタルコンテナが2kmと選択肢があったが、結局400mのほうの近所に決めた。昼休み中に空き区画照会のTELしてみたところ、ちょうどいい感じのところが空いていてすぐ契約したい旨伝えると「錠前番号口頭で教えるから見に行け」って言われて夕方に見に行ったら中身も想像どおり。電話で仮押さえしてもらって、採寸して帰宅。帰宅するなりネットで契約手続きをした。

----

この間に普通自動二輪の卒検をパスして免許証を交付してもらった。

----

11/22

レンタルコンテナ(以下ガレージ)、信用調査会社の審査が通って入金も確認できたので契約成立、レンタル錠前を送る(実はもう発送済みだった)というTELをもらった。その日のうちにレンタル錠前も宅配で届いた。なんでも、もう今から使っていいらしい。入れるものの準備ができてねえ!

11/23

バイク店大手バイク店を見に行った。どうせ1年で押し出すか実家送りにするかする車両だけど、せっかくだから変に改造されたり痛めつけられてない新車が欲しいので、今日はメーカー取り寄せ在庫の問い合わせだけして帰るか、別の中古車両店と HONDAのディーラーに行ってカタログだけもらって帰るつもりだった。
それでもせっかく中古車・新車あわせて百台かもうちょっとくらいの車両が並んでいるので一通り見て回ろうと、1時間くらい店内をブラブラして「そろそろ全部見たかなー」とか思った最後のあたりに、新車ですぐ手に入るなら買ってしまおうと思っていた車両が、新車在庫で存在していた。あ、これ買うやつだわ。
(ゲタ車なのでとにかく軽いやつ、ジクサー150/250, YZF-R15, CB250Rあたりがその候補だった。何しろ早く乗り出したいという思い)

店員に出してもらって、跨ったり押したりして確認したあと、買うと決めてまた店員を呼んで手続きを進めてもらった。この地域は今が書き入れ時なので納期は約束できないが、最短で10日かそこらくらいで引き取れるという。いったんコンビニ行って住民票の写し(氏名住所のみのものでOK)を取得してまたバイク店へ。ETCと工賃、保険、あといろいろと説明もらって契約完了。会計は納車引き取りのときに持ってきてくれればいいとのこと。
結局 トータルで3時間くらいいたな。入店したのは12時ころで、ほかに客はほとんどいなかったので店員と雑談したりもしてたが、帰るころにはバイク探しの客だけじゃなくて、メンテ依頼の客もたくさん待っていた。納車引き取りとか、その後のメンテも、予約とって午前中に行ったほうがよさそうだ。
バイク店の店員3人にいろいろ話をさせてもらったけど、好きでバイク店勤務してるんだろうなあ っていうお気持ちが伝わってきた。バイクで人生を語るのね… 俺もゲームで人生を語る人間なのであんまり他人様のことをどうこう言える立場ではないが、世の中にはいろんな思考の人がいるんだなあと感心した。

11/24

納期が決まったとTELあり、最短納期は工場にねじ込めなかったので1週間遅れるという。まあ もとより引き取り日時の指定があったわけでもなく、乗って帰るわけだから天気次第のところもあるし、何十万も支払うわけなので予約ないからと無体には扱われないだろう。だいたい出来たころに行くからTELくれ、とは言ってあった。
店で契約したときに提示された最短納期も、今回提示された納期も、同じく週末なんだよな。勤め人だからと配慮されたのかもしれないが、正直どうでもいい。俺って会社員とはいっても、仕事する場所と時間は自分で決められる(程度のキャリアは積んだつもりです)
大型教習にはバイクで行くつもりだったが、初回にはたぶん間に合わないかもしれない。

11/25

MDF板加工大型教習の申し込みに、卒業時にもらった割引チケットもあるので、先週卒業したばかりの教習所へ。
照明写真は前回(2か月前)の余りがちょうど使い切れる量だけ残っていたのでそれを流用。「適性検査の実施予定、ネットに載ってなかったんスけど…」って言ったら、これも前回の流用できる(1年間)とのことで、適性検査すらナシになった。だいたい2万6千円引き。もう最初の教習の予約とれるよ? っていうので、さっそく予約。

その帰りにホームセンターに寄って板を買って、そこの工房で切ったり穴をあけたりして、ガレージに運び込んだところで日没したので作業は打ち掛け。商用電源の口などないので、電池照明が必要だな。

11/26

電池照明や工具など担いでガレージへ徒歩4分。都内住みで賃貸駐車場を借りるともっと歩かされることもあるらしいし、真夏を除けば悪い条件とは思わない。キックボードとかで往復してもいいだろうけど、ブレーキついてないと怖いし(途中に坂がある)、公道なので特定原付クラスでないとちょっと無理そう。電動原付を買えって話になると本末が転倒した上、出ていく金がバカにならない額になってしまうので自重しておく。
ガレージ床板接合部ガレージ板敷
掃除して、前日運び込んだ板を結合して、床を敷いた。元の床のままにしておくと、オイルや雨水で汚してしまったり、硬すぎてネジ頭が露出してたり、根太も板材も相当に硬くてスマートフォン落っことして壊したりしそうだったので、OSBや無垢材量ではなくMDF板にした。強度と耐水に劣るMDFを選んだのは、湿気を吸ったりしてくれるかなあと期待していることと、うっかりスマートフォンとか落っことしても床板のほうで吸収してくれねえかなあという期待。あと加工が楽ちんで廉価なので。この上にバイクマット(ゴム引き)を敷けばOKだろう。とはいえスタンド立てると凹みそうだから、スタンドの下にプレート敷いたほうがよさそうだ。

ガレージ床端材有効な床面積は幅1,930×奥行2170(だが完全な長方形ではない、幅は奥と手前で10mm、奥行きも右と左で同じく10oくらい差がある。少し歪んでいるのはしょうがない。600×900mmを4枚、900×900mmを2枚で収まりがついた。1800×900の板を使わなかった理由は、奥行2,100mmが確保できたのと「そんな長い板は車に載らないので、引っ越しのたびにいちいち軽トラを調達するのが面倒」から。買う時だけじゃなくて、次の引っ越しとか区画移転とか考えると、自分の車で運べるサイズに収めておくのがいいかなと思った。

床板の隙間は、現物合わせで切った貼ったできる場所ではないので、適当にかき集めた端材で埋めた。ピッタリにはならないので、ウレタンスポンジで調節。
あと灯りは常設のが欲しい。夏にどれくらいまで温度が上がるかわからないので、次の夏までは単三LEDランタンあたりで様子を見よう。エネルギー密度とか保管温度的にはCR123Aあたりが理想的なんだが(覆いさえ掛ければ車のウィンドウ下にすら置ける、唯一最大の汎用電池。SwitchBotロックで使用しているので、共用できるのもいい)、しかしCR123Aで広く照らせる製品はすぐ見つからなかったので、とりあえずこの問題は先送りする。

11/27

四輪タイヤとスロープ四輪のほうのタイヤ交換。
ガレージを契約するとき、バイクだけがピタリと収まる区画にも空きはあったが、どうせ四輪のタイヤ保管も居住空間から押し出したほうがいい(タイヤそのもののゴム臭と、タイヤカバー内張りのラバー臭が抜けない)だろうということでこのサイズにした。ホイール内側は普段の洗車で洗えていないので、タイヤ館で外してもらったタイヤはいったんポリ袋から出して、水拭きして乾燥させてポリ袋に戻した。そういえばブリヂストンの店にミシュランのタイヤカバー掛けたまま預けちゃったな、まあタイヤはちゃんとブリヂストンの製品をその店で買っているので勘弁してもらいたい。
作業灯は単四4本のLED作業灯で済ませた。ドライブトレインをバラすとか電装を追加するとか そういう作業まではしないのでこれで十分だろう。スロープはちょっと悩んだけど1,200mmのを買った。レンタルガレージの空き区画が埋まったらこの長さのは入らないかもしれないが、その時はもうちょっと短いのを買うしかない。


12/9

前日の夜に「予定通り車両出来上がりましたよ、明日来られますか何時ころですか」みたいな確認の電話があった。何十万円もする買い物なら普通こういう流れになるよねえ、最近ネットでバカスカ買い物してるとメール一通で何十万円の買い物できちゃうから、感覚がマヒしている
という訳でバイク店へ。市内の大手チェーン店では一番近いところを選んだんだけどそれでも5km以上はなれていて、徒歩→電車→電車→バス→徒歩10分で1時間。契約しに行ったときは車で行ったから気にしなかったけど、プロテクター装備+ヘルメットを担いで乗り換え2回+徒歩10分って地味にきついね、特に靴が。今のはホムセン二千円の安全靴なので仕方がない。靴買うか、また金が飛んでいく。

新車とGoPro40分くらいで清算とか手続きとか終了、乗って帰る。ドラレコないので、GoProをマウントして走り出すドラレコも手配せんといかんね。まだ金や手間のかかることいっぱいあるなあ… っていうかジクサーの狭いリヤシート下にETCとドラレコ本体両方を入れられるの? とか考えちゃうともう大変だな。

あー 新車こかすの怖いなー って言いながらゆっくり走って、なんとか住居最寄りのガソリンスタンドへ到着。四輪車のような新鮮なファブリックの香りがするわけでもないのに、店員に「新車のにおいがするね!」とか言われて「やさしい世界!」って思った。ガソリンが9L入ったから、バイク店では3Lくらい入れてくれていたわけだ。
そしてガレージに到着。スロープを押し上げるの、大丈夫かなあ って心配していたけど、筋力的には案外余裕でした。この長さ(1,200mm)なら200sくらいまでは何とかなるんじゃないかと思う。短いほう(900mm)だったらちょっとキツイかもしれん。
ゴムシートを買ってきて敷いてしまってもよかったんだが、ちょうどいい寸法のがあったのでデイトナの既製品バイクメンテナンスマット(820x2000mm)にした、フリーサイズのを買ってもあまりお安くないし、自分で切る手間が惜しいというのもある。床板には圧縮に弱いMDFを張ってしまったので、サイドスタンドでめり込むのを避けるためのサイドスタンドプレートもデイトナの既製品にした、テキトーにホムセンで買って3mmのアルミ板にゴムシート張れば十分な気もしたが、余計に金がかかるのでやめた。

ガレージに1台うーん これは詰めて入れればもう1台置けるね… 今日買ったジクサーはゲタ車として使い倒しつつ、しばらく慣れてから本格的なバイクを選んでもう1台買う(ジクサーは実家にキャリーして置いてきて、実家に四輪とか電車で帰ったときに現地で使う)予定だったので、2台置けるに越したことはないのだ。


ジクサーの慣らしと自分の腕前の慣らしをしながら、もう次何買おうとか考えちゃってる自分がいる。アレだな、初めて本格的なミキサー買ったときにエフェクタどれ買おうかとか考えが飛んでたアレに近い。
三気筒とか 四気筒とか V型とか ビッグバイクとか スポーツ車とか クルーザーとか 乗ってみたいのはいろいろあるんだよね。そもそも三気筒なんてヤマハのMT-09かトライアンフかアグスタしかない。クルーザーなんかコンテナガレージに入りそうもないし住宅地の賃貸住宅で維持できるとは思えない。5000兆円欲しい!
posted by JUD at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記